魔女の黒淫衣で淫欲支配された清純王女が側近と共に悪賢者に奉仕していく・・・

公開日: 

エロマンガ 落ち姫 のご紹介です。

 

<内容>

フェニキス王国の女王ステリアは国のシンボルであり、
また国を守護する結界魔法を使える巫女でもあり、穢れを知らぬ少女であった。
隣国からの使節団が派遣されるという時期、
城内には夜な夜な【魔女】が出るという噂が立つ。
どうせホラ話だと笑う兵士たちの間近、声を抑え、
自らの秘所を乱暴に責め絶頂するステリアの姿があった。

慣れない公務に疲れ果てていたステリアは
なぜか寝室に置かれていた淫靡な黒衣を身につけてしまう。
それからというもの、いつ見つかってもおかしくない場所で
スリルを味わいながらオナニーにふける。

そのことを賢者・ゴーザに打ち明け、自分も穢(けが)れを知りたいと懇願する。
初めて見る生々しい男根。頭の奥まで染み渡る淫臭。黒衣から伝わる淫靡な所業・・・。
肉棒をむさぼる快感に取り憑かれ、背徳セックスに酔いしれるステリア。

敵対国であったアルフォスの王子・ゼウスの策略であったことを告げるゴーザ。
すでに黒衣の虜になりつつあったステリアの前に
国の結界に携わる武のアンヌローズ、智のリーゼスが黒衣姿で現れる。
すでに二人とも堕ちていたことを知ったステリアは
完全に理性が崩壊し、二人と共に新たなご主人様の肉棒に忠誠を誓っていく・・・!

 

「わ・・・分かりますっ。頭の中に直接イメージが・・・あぁ・・・これは」

黒衣の能力で淫らに口で奉仕するイメージが浮かび上がるステリア。

頭の中だけで体をガクガクさせ、トロ顔興奮していくと

息をハァハァと切らしながらゴーザの勃起チ○ポの裏筋や亀頭を舐め回していき・・・

ヂュポヂュポと欲望のままにしゃぶり、淫猥な快感に魅了されていきます。

「初めてにしてはお上手にございます。そろそろ射精ますのでご容赦を」

冷静な口調でステリアの頭を掴み、大量のザーメンをぶちまけるゴーザ。

「(むせる・・・苦しい・・・息が・・・っ!!溺れる!!)」

息苦しさを味わいながら潮吹き絶頂していくステリア。

口から鼻、頭までめぐるザーメンの味と臭いの甘美さに酔いしれていくと

ゴーザに避妊と痛覚を快楽に変える淫紋を刻まれていき・・・

先端をオマ○コに挿入されただけで再び潮吹きしていきます。

「(しっ死ぬっ♥快楽死するうぅっ♥)」

セックスのあまりの気持ちよさに無様なアヘ顔をさらすステリア。

ゴーザに真実を話され、合図と共に

黒衣を身につけたアンヌローズとリーゼスが現れダブルフェラし始めていくと

「ズルイっ♥」

完堕ちしたステリアは勢いよく亀頭をくわえ込んでいき・・・

清純なステリアが黒衣の淫欲な力に魅了され、ゴーザの僕に堕ちていく姿は必見です!!

 

 

国のために純潔を守り、結界魔法で支え続けるステリア

清楚姫 黒淫衣 変態痴女化

淫靡な黒衣に支配されたように変態オナニーを繰り返していき・・・

清楚姫 黒淫衣 変態痴女化

ゴーザの勃起チ○ポの甘美さに溺れていきます

清楚姫 黒淫衣 変態痴女化

同じ黒衣をまとったアンヌローズとリーゼスが現れ、驚くステリア

清楚姫 黒淫衣 変態痴女化 側近 ダブルフェラ

完全に理性が崩壊し、騎乗位セックスを貪っていきます

清楚姫 黒淫衣 変態痴女化 側近

 

ダウンロードはコチラ

https://book.dmm.co.jp/detail/k161agote00061/yurikichi-004

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑