快楽尋問捜査官がM気容疑者を焦らし寸止めの快楽に狂わせていく・・・

公開日:  最終更新日:2019/06/01

エロマンガ 元S嬢捜査官の恥辱尋問 のご紹介です。

 

<内容>

M気のある容疑者をS快楽尋問で証言を引き出していた特務捜査官・環(たまき)。
現在は引退したものの、再び召集され、尋問をお願いされる。
環は感覚を思い出しながらM気のある青年容疑者を調教していく・・・!

 

「・・・四つん這いになってお尻をこっちに向けなさい。

豚みたいに手をついて汚い尻を突き出せって言ってるのよ!」

戸惑う容疑者を罵倒淫語を浴びせていく環。

「うう・・・こ・・・こうですか?」

容疑者はお尻を高く突き上げ体をプルプルさせていると

「そうよ、ふふ・・・どうしようかしらね(う~んこういうタイプはどう責めいたっけ)」

環は腕を組ながら記憶を思い出しながら迷っていき・・・

意を決してパンツを脱がせ、ローションをつけた指をアナルに挿入していきます。

「あらあらすっかり大きくなっちゃて♥(おー効いてる効いてる)」

ヌプヌプとかき回し、勃起させていく環。

ドSな笑みを浮かべながら再び罵倒淫語を浴びせ、感じさせていくと

「お汁まで出てるわよ。いやらしいチ○ポねぇ」

弄ぶように先走り汁がたまった尿道を指の裏でグリグリいじっていき・・・

容疑者の心情を揺さぶるように焦らしていきます。

容疑者のタイプを見き分けながら快楽尋問し、情報を吐かせていく環の姿は見ものです!!

 

 

容疑者にお尻を突き出させていく環

ローションを手につけ、アナルを指でほじって勃起させていき・・・

妖艶な笑みを浮かべながら焦らしていきます

油断したところを逆転され、イカされてしまう環

再逆転し、騎乗位でゆっくりピストンしながら膣内でチ○ポを締め上げていきます

 

ダウンロードはコチラ
(他、マンガ5作品、小説11作品含まれています)

https://book.dmm.co.jp/detail/b073bktcm01947/yurikichi-004

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑