生意気女子校生に変身した粘液生物が主人公を挑発誘惑し、奉仕搾精していく・・・

公開日:  最終更新日:2019/04/18

エロマンガ 同居する粘液 中編 のご紹介です。

 

<内容>

フリーターの青年ユージは偶然出会った粘液型生物に気に入られ、家に居つかれてしまう。
他者変身能力を駆使していろんな美女になり、ユージを誘惑する。
ユージのバイト先の後輩・高宮に変身した生物は、バイト先にまで現れ青年を驚かせる。
帰りの電車でユージの足を踏み謝るどころか逆ギレしてきた女子学生・嶋本 奏海(しまもと かなみ)に
怒りを感じた高宮(粘液型生物)は、言い争いになるも弱気なユージに止められる。
帰宅後、今度は風呂場で奏海に変身してユージを挑発する粘液型生物。
なぜかスク水姿の女学生に動揺しつつも興奮する弱気な青年に対して、
高宮と奏海に分裂し、人外の能力を駆使した快楽を与え続けていく・・・!

 

「私をあの時のJKだと思ってガツンと言ってみ?」

風呂に入っているユージの前でスク水姿の奏海に変身していく粘液型生物。

「・・・いいよ。モメるぐらいなら我慢した方がましだって」

ユージはかたくなに文句を言うの断り、そっぽ向いていくと

「そうやって我慢してると・・・ストレスで早死にしちゃうよ?」

すると分離した粘液型生物がスク水姿の高宮になっていき・・・

奏海に寄り添いながら妖艶に誘惑していきます。

「私の名前は・・・んッ♥嶋本 奏海。今2年・・・あ♥・・・部活で水泳やってんだけど・・・ッ」

ユージに言われるがまま自己紹介しながらオナニーしていく奏海。

割れ目に指を食い込ませ、甘い声を出しながらいじっていくと

「ほら、見てるだけでいいの?」

高宮はユージに甘くささやいていきます。

「じゃ、じゃあさ、胸でとか・・・」

「へ~パイズリして欲しいんだぁ?期待してんの?チ○ポガチガチじゃん♪」

奏海は遠慮がちにパイズリをおねだりするユージに淫語を浴びせながら

勃起チ○ポを握っていくと

おっぱいを爆乳化させて挟んでいき・・・

変身した奏海と高宮の姿で挑発誘惑し、搾精していくは必見です!!

 

 

ユージにオナニーしながら挑発誘惑していく奏海

変身粘液生物 生意気女子校生

爆乳化してパイズリしていき・・・

変身粘液生物 生意気女子校生 爆乳パイズリ

大量のザーメンを搾り出していきます

変身粘液生物 生意気女子校生 爆乳パイズリ

 

ダウンロードはコチラ

https://book.dmm.co.jp/detail/b241bktur00911/yurikichi-004

第1話はコチラ

http://senouakuochisaimin.com/eromanga-kisei-hyouichijyoka/takamiyagerusurahenshinmusa/

第3話はコチラ

http://senouakuochisaimin.com/eromanga-lezukiseihyoui/ruikanamisuraimudoukao/

第4話はコチラ

http://senouakuochisaimin.com/eromanga-lezukiseihyoui/kanaminenekitorikomarejyo/

第5話はコチラ

http://senouakuochisaimin.com/eromanga-kisei-hyouichijyoka/jkhenshinoneesannenekiiro/

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑