催眠暗示でメス犬奴隷に堕ちたウブな女子校生が彼氏のチ○ポをアヘ顔で求めていく・・・

公開日:  最終更新日:2019/08/18

エロマンガ 催眠☆すたでぃ のご紹介です。

 

<内容>

憧れの男子で付き合っている斉藤と同じ学校への進学を目指す渡瀬茜。
勉強への集中力が続かない茜は、斉藤から集中力を高める催眠術を試してもらうことに。
好意を寄せる斉藤の催眠術に集中する茜は、斉藤の淫らな催眠暗示によって発情状態に陥る。
茜の身体を狙っていた斉藤は、淫らにオナニーさせ、茜をチ○ポの臭いで発情し、
名前を呼ばれるごとに精液を求めてしまう雌奴隷に仕立てていく・・・!

 

「・・・さぁ、君はチ○ポの匂いを嗅いだだけで発情して・・・

そして自分の名前『茜』を呼ばれる度に精液が欲しくなる・・・」

命令どおりオナニーする茜にさらなるメス犬暗示をかけていく斉藤。

挑発するように目の前に勃起チ○ポを差し出していくと

「あ・・・は♥(や・・・やだぁ・・・っ斉藤君のおち○ちんが顔の前に・・・)」

茜は恥ずかしがっている心とは裏腹に淫乱顔つきで見つめていきます。

両手で肉棒を掴み、ヂュポヂュポとしゃぶっていく茜。

「この・・・おち○ちんのキツいニオイでクラクラする・・・っ」

どんどん発情しながら裏筋や亀頭を舐め回していると

「さあ『茜』・・・。この次はどうするんだ・・・?」

斉藤はさっそく暗示キーワードである名前を呼んでいき・・・

「あ”・・・!あ”・・・は・・・ッ!!」

茜は悶え声と共にオマ○コをヒクヒクさせ、愛液を垂らしていきます。

「斉藤君のおち○ちん・・・っ。茜の大事なトコロに入れちゃいます・・・っ!!」

アヘ顔で淫語を放ちながら騎乗位挿入した茜は

騎乗位で激しく腰を振って中出しさせていき・・・

心では嫌がりながらも変態奴隷として自ら生セックスしていく茜の姿は見ものです!!

 

 

催眠暗示で強制発情し、オナニーしていく茜

催眠暗示 メス犬奴隷女子校生

チ○ポの臭いに興奮しながら淫らにフェラしていき・・・

催眠暗示 メス犬奴隷女子校生

淫語を放ちながらアヘ顔騎乗位挿入していきます

催眠暗示 メス犬奴隷女子校生

 

ダウンロードはコチラ

https://book.dmm.co.jp/detail/b241aktur00359/yurikichi-004

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑