催眠洗脳されたオタサー姫が内心バカにしていたオタクたちに奉仕していく・・・

公開日:  最終更新日:2018/12/31

エロマンガ オタサーの姫が催眠術で皆の肉便器になっているのに気付いていない件 のご紹介です。

 

<内容>

「私、田沼絵麻。えまたんって呼んでね♪」

ゲームサークルのオタサーの姫としてわがまま放題の女子大生・田沼 絵麻(エマタン)。
周りのブサオタたちをバカにしていたが・・・。
催眠術により気付かないままブサオタたちの玩具へと成り下がる。
認識を変えられ、疑問にも思わぬままSNSへと自分の痴態をアップすると
ハート目になりながら性処理肉便器のように奉仕していく・・・!

 

「えまたん、これ昨日買ってきたんだ。食べて~~~」

エマタンにザーメンがかかったマカロンを見せるエマタン。

何の疑いもなく味わいながら食べていくと

「んっ、おいひい♥」

ハート目になりながらニッコリしていきます。

「ほら、飲み物もあるよ~~~」 「わーい、ありがと♥」

勃起チ○ポを差し出され、喜ぶエマタン。

一気に根元まで咥えていくと

裏筋をペロペロと舐め回し、チュクチュクと手コキしていき・・・

「んっぷ、んぷぅ♥」

発情した獣のように自分の乳首をいじりながら

ヂュポヂュポとしゃぶって、大量のザーメンを搾り出していきます。

「あっ、あぁんっ、あぁ♥」

露出の多いコスプレ衣装で「ゲーム大会」に参加したエマタンは

甘い声であえぎながら座位ピストンしていき・・・

催眠洗脳され、ハート目になりながら奉仕や

痴態をさらしていくエマタンは姿は見ものです!!

 

 

 

チン毛を咥えたまま自撮り写真をSNSにアップするエマタン

催眠洗脳 オタサー姫

ハート目になりながら貪るようにフェラ奉仕していき・・・

催眠洗脳 オタサー姫

甘い声であえぎながら座位ピストンしていきます

催眠洗脳 オタサー姫

 

ダウンロードはコチラ

https://book.dmm.co.jp/detail/b171bkocb00771/yurikichi-004

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑