催眠アプリで操り人形に堕ちた爆乳アイドルが社長を誘惑し、搾精していく・・・

公開日: 

エロマンガ 催眠アイドル〜ハッピークローバーが散り堕ちるとき〜 第一幕 のご紹介です。

 

<内容>

所属するアイドルグループから独立してのソロデビューを画策する暁音は、
他メンバー全員から激しく反対されてしまう。
相手を自在に操ることができるという催眠アプリを入手した暁音は、
その力でグループ全員を内側から破滅させることを決意。
最初のターゲットは育ちの良さから実力以上に高いプライドを持つ美人お嬢様アイドルの麗。
隙をついて催眠アプリに登録された麗は、
行動を操られ社長の中年男性へ情熱的にキスをしてしまう。
嫌っていた社長の加齢臭を嗅ぐと興奮してペニスを求める体質にされた麗は、
強引に肉棒をとりだし上品な口と豊かに育った巨乳を用いたパイズリフェラで顔面に精液を浴びていく・・・!

 

「失礼するわ、社長さん。今日は大事な用があってきたの」

社長室の扉を勢いよく開けて、部屋に入っていく麗。

「・・・?なんだい?」

大事な用と言われ、戸惑う社長に顔を思いっきり近づけていくと

いきなりキスをしていやらしく舌を絡めていき・・・

嫌がる社長に甘えた口調でおねだりしていきます。

「社長さんの加齢臭嗅いでたらもう我慢できないっ!!!」

暁音に加齢臭が大好きになる暗示をかけられ、社長の臭いに発情していく麗。

ズボンを無理やり脱がし、勃起チ○ポを取り出していくと

「社長さんのチ○ポの濃い匂い超興奮するぅ・・・♥顔にも匂いつけちゃお♥」

甘えた子犬のようにチ○ポの臭いにウットリしながら顔をこすりつけていき・・・

口を開けて奥まで一気に咥え、ヂュポヂュポしゃぶっていきます。

「身体にも社長さんの匂い、つけてほしいな~♥」

爆乳をさらけ出し、勃起チ○ポを挟ませていく麗。

ヨガる社長に興奮しながらパイズリフェラをしてさらに感じさせていき・・・

催眠で操り人形に堕ちた麗が社長を誘惑搾精していく姿は必見です!!

 

 

暁音に催眠アプリで操り人形になっていく麗

催眠人形堕ち アイドル

いやらしくディープキスしていき・・・

催眠人形堕ち アイドル

パイズリフェラで大量のザーメンを搾り出していきます

催眠人形堕ち アイドル

 

ダウンロードはコチラ

https://book.dmm.co.jp/detail/b241bktur00916/yurikichi-004

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑