操られた爆乳魔法教師が王子に言われるがまま奉仕し、背徳セックスに溺れていく・・・

公開日:  最終更新日:2019/03/06

エロマンガ 魔女と王子と操り魔法 のご紹介です。

 

<内容>

小国の宮廷に仕える女魔法使い、セリーヌは禁断の他人を操る魔法を
復活させその功績で大出世することを目論んでいたが、実験は失敗。
しかし、そこにセリーヌが教育係を担当していた教え子の王子が現れ、あっさり魔法を成功させてしまう。
遊び半分で先生に操り魔法をかけ、もっと小さかった頃のように
膝上に抱っこをして頭を撫でてもらう王子。
生意気盛りでも可愛いままの王子にほっこりする魔女に、
今度はおちんちんを撫でるように命令する王子。
困惑するも操り魔法には逆らえず、意思に反して可愛い教え子のペニスへ丹念に手コキをしてしまう魔女。
さらに、舌を使ってのフェラや母性あふれる巨乳でのパイズリ、
むっちりとした太股と股間での素股で王子の精液を勢いよく射精させるがそこで終わることはなく
発情した体を治めるべく、王子を誘惑していく・・・!

 

「先生、頭はもういいので、次はこっちをなでなでして欲しいです」

勃起チ○ポを見せつけ、手コキをおねだりしていく王子。

「(まだ完全に成長してないとはいえ・・・王子の・・・い、陰茎にふれるなんてダメ!!)」

セリーヌは心の中で必死に抗っていくも

「(やだっ・・・何よこれ!・・・手が勝手に!!)」

王子のさらなるおねだりに身体が反応していき・・・

シコシコと手コキしながら戸惑っていきます。

「先生の口・・・舌でペロペロ撫でてもらおうかなぁ~。いいでしょ、おねがい♥」

王子のおねだりに逆らえず、今度はフェラ奉仕していくセリーヌ。

裏筋をベロベロ舐め上げ、大量のザーメンを搾り出していくと

チ○ポを胸の谷間に押し込まれていき・・・

パイズリフェラしていきます。

「先生と一緒に、もっと気持ちよくなりましょう♥」

王子との背徳セックスに溺れたセリーヌが

息をハァハァ切らしながら騎乗位挿入していく姿は必見です!!

 

 

王子のおねだりに逆らえず、手コキしていくセリーヌ

魔女教師 操り魔法 奉仕

フェラで大量のザーメンを搾り出していき・・・

魔女教師 操り魔法 奉仕

爆乳に挟まれたチ○ポをパイズリフェラしていきます

魔女教師 操り魔法 奉仕

セックスの快楽に溺れ、オマ○コを広げて誘惑していくセリーヌ

魔女教師 操り魔法 奉仕

 

ダウンロードはコチラ

https://book.dmm.co.jp/detail/b241bktur00928/yurikichi-004

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑