催眠で操り人形になった母娘が淫らに奉仕し、3P中出しセックスに溺れていく・・・

公開日:  最終更新日:2019/05/18

エロマンガ 母と娘の催眠レッスン のご紹介です。

 

<内容>

巷で評判の進学塾に娘の志保を通わせてから、彼女の成績は順調に上がってきている。
塾に行く前は何かと落ち込みやすく、後ろ向きな性格だったのに、
今はすっかり明るく、意欲的で前向きになり、母親は喜んでいた。
どんな授業をしているのだろうと普段から気になっていた母親は、首を傾げながらも塾に出向いた。
母親はドアをノックし、教室の中に入ったが、そのまま固まってしまう。

そこには、教師の股間に顔を埋めておいしそうにちんこをしゃぶる娘の姿があった。
衝撃的な光景に立ちすくむ母に、講師は語りかける。

「びっくりされました? これは成績アップの為の勉強法なんですよ。」

講師は、志保自らが男の体を求めるように暗示をかけ、
授業の後毎回こうして彼女を犯していたのだという。
そしてその手は母親にも催眠をかけていく・・・!

 

「えっ?」

講師のチ○ポを夢中でしゃぶる志保の姿に絶句する母親。

「びっくりされました?これも成績アップのための勉強法なんですよ」

講師は心理学を持ち出して言葉巧みに説明し、指をパチンと鳴らしていくと

「せんせ・・・早く。ち○こちょうだい、早くぅ」

志保はお尻を突き出して濡れたオマ○コを広げていき・・・

母親を気にすることなくセックスにあえぎ、中出しをおねだりしていきます。

「ところでお母さん。あなたも娘さんと同じ願望を抱えてはいませんか?」

呆然と見ていた母親に指をパチンと鳴らして催眠をかけていく講師。

「!・・・えっ?立てない・・・どうして?」

母親は力なくその場に座り込んでしまうと

差し出されたチ○ポをキレイにするよう言われ、理性と命令が葛藤していき・・・

講師にさらにプッシュされ、ついに口を開いていきます。

「(ああ・・・夫以外の男とこんな・・・)チ○ポおいひい・・・」

背徳感にさいなまれながらもチ○ポを堪能するように舐め回していく母親。

おいしそうにヂュポヂュポと激しくしゃぶっていき・・・

催眠で洗脳された母娘が淫らに奉仕し、3Pセックスに溺れていく姿は見ものです!!

 

 

 

催眠洗脳され、母親の前でフェラしていく志保

催眠洗脳 娘

バックセックスで中出し絶頂していき・・・

催眠洗脳 娘

母親も催眠洗脳されていきます

催眠洗脳 娘 母親 操り人形

おいしそうにチ○ポを貪っていく母親

催眠洗脳 娘 母親 操り人形

淫らにパイズリ奉仕していきます

催眠洗脳 娘 母親 操り人形

 

ダウンロードはコチラ

https://book.dmm.co.jp/detail/b171bkocb00907/yurikichi-004

お得版はコチラ
(他5作品収録されています)

https://book.dmm.co.jp/detail/b171bkocb00903/yurikichi-004

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑