認識洗脳と後催眠発動で憎き敵チ○ポをダブルフェラで競い合っていくヒロインたち・・・

公開日: 

エロマンガ 装煌聖姫イースフィア~淫虐の洗脳改造~ 前編  のご紹介です。

 

<内容>

世界征服を目論む、反人類組織<オメガ>。
彼らは稀代の天才科学者、ヴォイドが作り出した人造人間により
破壊活動を行い、人間狩りを行っていた。

警察組織や軍はオメガの改造人間相手には機能せず、
人間達は為す術なく街は侵略され滅ぼされてしまう。

ヒロイン―――「綾崎雫(イースフレア)」と「藤井夏海(イースアクア)」は
そんな<オメガ>に対抗する正義の戦士、
「イースフィア」として、地球の平和を守るために戦っていた。

友情や信頼、平和を願う心を力に変える特殊なスーツを身にまとい、
<オメガ>の改造人間達を次々に撃破していく。

ヴォイドは、そんな彼女たちを疎ましく思い、
何とかして排除出来ないかとある作戦を実行する。

彼女たちの、清く正しい正義の心が力の源になっているというのなら、
その心をねじ曲げ、書き換えて、淫乱でドスケベなメス豚奴隷にしてやろう。
信頼する相棒よりも、ヴォイド様が大事だと言わせてやろう。

彼が開発した技術―――洗脳催眠によって。

繰り返される洗脳催眠と奴隷調教により、イースフィアたちの正義を思う心は
上書きされ、無限の快楽地獄へと堕とされる。

スケベで淫乱であればあるほど、強い正義のヒロインだと思い込まされ、
肉体改造をされ、感度は数千倍になり些細な刺激でも絶頂に達する。
そしてヴォイドと戦うことはチ○ポからザーメンを搾り出すことと
認識変換された二人は相棒へのライバル心を
植え付けられながら競い合うように貪っていく・・・!

 

媚薬に感度上昇、無機質なバイブで処女喪失、絶叫するほどの脳内快楽電気・・・。

着々と洗脳が進行する中、今までの調教された記憶され、

敵のアジトの一室で目を覚ますイースフィアたち。

「・・・・・・って、あれ?ここどこ?あれあれ?フレア?どうしたの、そんな顔して?」

敵のアジトの一室で目を覚まし、状況をつかめずに混乱するイースアクア。

「やっとお目覚めね。まったく、いくら相手の罠に

ひっかかったからって、敵のアジトで熟睡できるなんて。」

イースフレアはあきれ気味に今までの経緯を話していると

「・・・・・・ふふ、二人そろってお目覚めですか。相変わらず、仲のいいことですねぇ。」

不敵な笑みを浮かべながらヴォイドが部屋の中へと入っていき・・・

「ふふ、さぁ来なさい!イースフィアっ!私の雄々しい『チ○ポ』をしゃぶり尽くすのですっっ!」

二人に堂々と変態行為を要求していきます。

「・・・・・・うぅっっ!」「・・・・・あ・・・・あぁぁっっ!」

『チンポ』のキーワードで後催眠発動し、虚ろ目になっていく二人。

「あ、あぁ・・・そうよ。そうだわ。正義のヒロインたるもの

、敵の精液を絞り尽くすことが最大の攻撃・・・・・っ」

ヴォイドを倒すにはチ○ポからザーメンを搾り出すことだと認識変換されたフレアたちは

差し出された凶悪チ○ポの前にひざまずき、強烈な臭いに興奮していき・・・

ヴォイドとのセックスを賭け、あおられながら

ダブルフェラで競い合っていく二人の姿は必見です!!

 

 

洗脳装置にかけられ、乳首やクリトリスに強力媚薬を注入されていくイースフレア

ヒロイン 媚薬電流 洗脳調教

脳内に直接快楽電流を浴びせられ、徹底的に快感開発されていき・・・

ヒロイン 媚薬電流 洗脳調教

後催眠発動によってチ○ポから精液を搾り出すことが戦うことと思い込んでいきます

ヒロイン 媚薬電流 洗脳調教 虚ろ目 後催眠発動

セックスを賭けてダブルフェラを競い合っていくイースフレアとイースアクア

ヒロイン 媚薬電流 洗脳調教 虚ろ目 後催眠発動 競い合い奉仕

キンタマに吸いつき、ヂュポヂュポとしゃぶっていき・・・

ヒロイン 媚薬電流 洗脳調教 虚ろ目 後催眠発動 競い合い奉仕

中出しセックスであまりの気持ちよさに敗北宣言していきます

ヒロイン 媚薬電流 洗脳調教 虚ろ目 後催眠発動 処女捧げ

常に強制発情状態になる淫紋を刻まれていく二人

ヒロイン 媚薬電流 洗脳調教 虚ろ目 淫紋

学園内の学生たちを卑猥な衣装で誘惑していき・・・

ヒロイン 媚薬電流 洗脳調教 虚ろ目 淫紋痴女化 学生誘惑

調教されたアナルセックスに激しくあえいでいきます

ヒロイン 媚薬電流 洗脳調教 虚ろ目 淫紋痴女化 学生誘惑

射乳しながらアヘ顔絶頂していくイースフレア

ヒロイン 媚薬電流 洗脳調教 虚ろ目 淫紋痴女化 母乳アクメ

 

ダウンロードはコチラ

https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_150157/yurikichi-004

後編はコチラ

http://senouakuochisaimin.com/eromanga-akuochichijyoka/darakuisuhiaingyakusenoufuta/ ‎

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑