獣セックスとアナル開発で虜に堕ちたベテランヒロインがすべてを裏切り、メス犬に堕ちていく・・・

公開日:  最終更新日:2019/09/11

エロ動画 肉妻ヒロイン 快楽調教に堕ちた人妻ピンク 成海夏季 のご紹介です。

 

<内容>

10年前、結婚を機に引退したデイトナピンクに真尋が復帰したのは一ヶ月前の事だった。
2代目、3代目と相次いでデイトナピンクが戦死してしまい、
4代目デイトナピンクは育成プログラムを終えていない。
そこでデイトナ指令部は、歴代デイトナピンクのなかで
初代ながらも最強ピンクと称されている真尋に4代目デイトナピンクが
育成プログラムを完了するまでの期間限定での現場復帰を願い出たのだ。

デイトナ指令部の最高司令官であり、かつて一緒に戦った仲間、
初代デイトナレッドの懇願と、人一倍強い正義感、
そして、愛する夫と息子がデイトナピンク復帰を快く承諾してくれ、
強く背中を押してくれた事で、真尋は期間限定でのデイトナピンク復帰を決意したのであった。
しかし、10年というブランクと、何の準備もなしで、
いきなりの現場復帰となった真尋は次第に体力の限界を感じはじめてきていた。
「このままじゃ、皆の足を引っ張ってしまうわ。早く4代目デイトナピンクにバトンを渡さないと…」

そう思っていた矢先、戦闘をし始めてから、思い出したように身体が火照り出す。
夫に求めるも、なかなか相手にしてくれず、欲求不満な毎日を過ごしていた。

油断したところを戦闘員たちによって捕らわれてしまい、
敵総帥のゾルダークに性欲を持て余していることを見抜かれてしまう。
夫では味わえない獣のような激しいピストン、アナル開発、鏡越しでの羞恥セックス・・・。
敵に何度もイカされ、すっかり快楽の虜となった真尋だったが
仲間の基地襲撃によってゾルダークは撤退してしまう。

ゾルダークのセックスを思い出し、一人家でオナニーにふける真尋。
用意していた食材の野菜で開発されたアナルをかき回し、背徳淫語を放つ。
つわりのような症状が現れ、妊娠を確信したところで、なんとゾルダークが訪ねてくる。

もはや敵ではなく、愛しく媚びたい相手の登場に真尋は内心歓喜しながら迎えていく・・・!

 

「・・・・・キスを!キスをしてくださいっ!」

ゾルダークをじっと見つめながらキスをおねだりしていく真尋。

「ふふふっ・・・。おまえが捕まったあの日、オレが言ったことを覚えているか?」

不敵な笑みを浮かべるゾルダーク。フラッシュバックされる過去の言葉。

『おまえはいずれオレに、自らキスをせがむようになる・・・。』

「はい・・・。いずれ私からキスをせがんでくると・・・」

真尋は媚びるような表情で答えていくと

「そうだな。だがオレはもう、忠実なメス犬しかキスしないと決めたんだ」

ゾルダークは感情をあおるように宣言していき・・・

「なります・・・っ!なります・・・っ!ゾルダーク様の、メス犬にしてくださいっ!」

すでに虜になっていた真尋は躊躇することなく、忠誠を誓っていきます。

「世界平和も・・・デイトナレンジャーも・・・愛する夫も・・・息子も・・・すべて捨てるんだな?」

理性をすべて捨て去り、欲望に忠実になること再確認していくゾルダーク。

「はい・・・。ゾルダーク様がいれば、私はそれで十分です・・・。

それに・・・それに・・・はぁ、はぁ・・・私のお腹にはゾルダーク様の子供がいます・・・」

真尋は再び忠誠を誓い、お腹をさすりながら衝撃的な事実を話すと

ゾルダークにメス犬として認められ、喜びながらいやらしく舌を出していき・・・

家族で過ごしたリビングで熱いベロチューを繰り返していきます。

デイトナピンクの変身前衣装でひざまずき、必死にフェラ奉仕していく真尋の姿は見ものです!!

 

 

ゾルダークに後ろから激しく突かれ、感じていく真尋

人妻ベテランヒロイン 欲求不満身体 凌辱調教 快楽堕ち

アナルビーズでアナル開発されていき・・・

人妻ベテランヒロイン 欲求不満身体 凌辱調教 快楽堕ち

ゾルダークの調教を思い出し、狂ったように野菜でオナニーしていきます

人妻ベテランヒロイン 欲求不満身体 凌辱調教 快楽堕ち

ゾルダークに言われるがままいやらしく舌出す真尋

人妻ベテランヒロイン 欲求不満身体 凌辱調教 快楽堕ち

何度もベロチューを繰り返していき・・・

人妻ベテランヒロイン 欲求不満身体 凌辱調教 快楽堕ち

デイトナピンクの変身前衣装で四つん這いになり、フェラ奉仕していきます

人妻ベテランヒロイン 欲求不満身体 凌辱調教 快楽堕ち

 

ダウンロードはコチラ

https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=h_173jmsz00056/yurikichi-004

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑