煩悩神の脳姦凌辱で寄生悪堕ちした豊穣貧乳女神が、助けてきた少年をマゾ淫語搾精していく・・・

公開日: 

エロマンガ 堕チタ姫神〜稲荷姫〜 のご紹介です。

 

<内容>

病を罹った父親を助けて欲しいという男児の願いを聞き、顕現した豊穣の女神イナヒメ。
しかし、父親の身体を蝕んでいたのは病ではなく煩悩の神だった!?
憑りついた肉体の頭から触手を溢れさせた煩悩の神によって
拘束され、触手によって脳を陵●されてしまうケモ耳ロリ女神。
さらに煩悩に塗れた村人たちに視姦されながらの激ピストンにより
女陰は男性器をキツく締め付けるほど快楽に溺れていく・・・!

 

「豊作の喜びなど比べ物にならない悦びを教えてやろう。

煩悩の神の力、とくと味わうがいい」

触手を伸ばし、イナヒメの獣耳から脳内へと侵入させていく煩悩の神。

触手を絡め、脳をチュクチュクと犯していくと

「あ・・・あ・・・?(なんじゃこれは・・・頭が・・・身体が疼いて・・・)」

イナヒメはだらしない表情でヨダレを垂らしながら悶えていき・・・

どんどん敏感にさせられた濡れ濡れオマ〇コをいじられ、潮吹き絶頂していきます。

「心地いいだろう?煩悩の神の妙技は・・・」

トロ顔で余韻に浸るイナヒメに堕落の言葉をささやく煩悩の神。

「・・・・・・このような辱めに屈するほど・・・軟(やわ)ではないわ・・・」

イナヒメは薄笑いを浮かべながら強がっていくと

「ならば・・・オマエが民の前でアへ顔を晒すまで存分に責めてやろう」

煩悩の神は触手を操り、さらに脳を弄んで快感に溺れさせていくと

「そろそろ終いとするか。オマエに取り憑き、この村の新たな神として君臨する!」

ギンギンの勃起チ〇ポを出し、オマ〇コへ一気にぶち込んでいき・・・

前から、後ろから、容赦ないピストンで犯し続けていきます。

「(無理じゃ・・・気持ちよすぎる。身体が快楽を渇望しておる・・・)

皆よ・・・すまぬ・・・わしは・・・わしらは負けたのじゃ」

誰も助けもなく、煩悩に取り憑かれた村人たちに視姦され、抗えない快楽に屈したイナヒメは

アへ顔になりながら謝っていくと

大量のザーメンを中出しされると共に完全に寄生憑依されていき・・・

「おぬしの煩悩・・・すべてはき出すのじゃ。一滴残らず・・・搾り取ってやるからのぉ♥」

悪堕ちビッチ化したイナヒメが少年に

マゾ淫語を浴びせながら騎乗位搾精していく姿は必見です!!

 

 

煩悩の神の触手で脳姦されていくイナヒメ

煩悩に取り憑かれた村人たちに視姦される中、勃起チ〇ポで犯されていき・・・

淫乱改造と絶頂地獄に屈し、寄生憑依されていきます

悪堕ちビッチ化し、助けてきた少年にマゾ淫語を浴びせながら、騎乗位で犯していくイナヒメ

 

ダウンロードはコチラ

堕チタ姫神〜稲荷姫〜(単話)

お得版はコチラ
(寄生、洗脳、悪堕ち関連の作品が他3つ含まれています)

二次元コミックマガジン 脳姦悪堕ち 洗脳快楽に侵された正義のヒロイン Vol.1

他作品についてはコチラ

寄生蟲触手に脳姦されながら寄生蟲支配された部下に犯され、身も心も淫乱洗脳されていく強気皇女・・・

ナノマシン脳姦による卑猥妄想と、度重なる凌辱絶頂で、淫乱怪人へと堕ちていくヒロイン・・・

機械触手脳姦とふたなり化洗脳された双子姉が、助けに来た双子妹とレズアへ堕ちしていく・・・

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑