怪人奴隷洗脳された仲間に拘束具を装着させられ、淫乱ボディへと改造されながら怪人化していくヒロイン・・・

公開日: 

エロマンガ 超越戦姫プライムレンジャー のご紹介です。

 

<内容>

人類制圧を企む悪の組織・ノワールギス軍。
大首領・ノワールは天敵である超越戦姫プライムレンジャーに
いつも怪人たちを打ち倒され、煮え湯を飲まされていた。
プライムレンジャーを倒すべく、最強のキノコ怪人・ストールを作り出す。

プライムレンジャーのリーダーであり、熱血漢のプライムレッド・アカネは
繁華街に現れたストールを仲間の到着を待たずに、1人で倒そうとする。
ストールの怪しい胞子攻撃を避けきれず、万事休すと思われたその時、
仲間想いのプライムイエロー・シャーリーが身代わりになり、危機を脱出する。

アカネはシャーリー救出と、ストールを倒すべく、
知的でクールなプライムブルー・アオバに新たな装備を託される。

一方、胞子攻撃を受けたシャーリーに異変が起きていた。

「おっ♥おっ♥おっ♥これすっごでかちくびすっごほぉ♥」

異様に大きくなったおっぱいに
ピチピチのレンジャースーツから卑猥に見えてしまうギンギン勃起乳首へと変化。
瞳をピンクに光らせ、だらしない表情であえぎ狂う。

「きもちィ~だろォ??プライムイエローぉー。
俺様の忠実な、胞子奴隷にしてやるよォ~」

ストールは自分の怪人因子をさらに吸引させ続けていくと
シャーリーはさらにおかしくなりながら、身体を怪しく光らせる。
黒ラバースーツに身を包み、顔全体が白い肌と怪しげな模様が刻む、
忠実な胞子奴隷へと堕ちるが・・・
新装備の力を手に入れたアカネの活躍によってストールが倒され、
シャーリーは洗脳が解け、元に戻る。

その夜、寝室でなぜか響き渡るストールの声。

「またなれるんだぞ・・・胞子奴隷に」
「はっ・・・はぁっ・・・・・ほうし・・・どれい・・・」

シャーリーは胞子奴隷に改造されたときの圧倒的快楽を思い出し、
中毒の様に息を切らし始め、『ほぉし』を連呼しながら目が虚ろになり、再洗脳される。

1人寝室で休むアカネの元にシャーリーが現れ、ストールの本体である『拘束具』を強制装着。
アカネは再び必殺技でストールの精神を破壊するも、
残った拘束具のプログラムが作動し、『ストール』へと怪人改造されていく・・・!

 

「ーデバイスオーナーロストー。ーデバイスオーナーロストー。

デバイスオーナーがロストしました。新規装着車を認識。

ストールモジュール、改造モードで再起動します」

「なんだこの音は?あたしの頭に直接・・・」

謎の声が脳内に響き渡り、戸惑うアカネ。

「はぁうっ・・・ッ!なんだ!?・・・どうしちゃったんだ・・・ッ」

ドクンという大きな鼓動が鳴り始めると共に、急に身体が火照り出していくと

ミニスカのレンジャースーツがハイレグへと変形していき・・・

「おっおっ♥まずっまずいぃ・・・」

さらに鼓動が早くなり、襲いかかる快楽に危機感を覚えながら耐えようとしていきます。

「フゥーーー・・・♥フゥーーー・・・♥やばァいィ・・・・・これヤバいィぃ・・・・・♥」

おっぱいを大きく膨らませ、ギンギンに乳首を勃起させ、トロけた顔になっていくアカネ。

「むりむりィ、こんなのォ♥さいこォう・・・・・きもちいィ♥」

目をピンクに妖しく光らせ、いやらしく舌を出していくと

異様に鋭く長くなった爪、白紫色の肌へと変化していき・・・

ノーワルを称える言葉を繰り返しながら洗脳が進行し、

『プライムストール』へと怪人堕ちしていきます。

さらに『カースマスク』と呼ばれた怪人仮面をつけられ、

最高幹部怪人へと覚醒していくアカネの姿は必見です!!

※ほぼ洗脳、連鎖怪人化のみで、レズやセックスシーンはありません(一部、ノワールにフェラするシーンあり)

 

 

アカネの身代わりになり、ストールの胞子光線を浴びていくシャーリー

ヒロインレンジャー 怪人連鎖堕ち

爆乳、勃起乳首化し、快楽に悶え狂っていき・・・

ヒロインレンジャー 怪人連鎖堕ち

胞子奴隷へと堕ちていきます

ヒロインレンジャー 怪人連鎖堕ち

洗脳が解けるも、ストールに堕落誘惑されていくシャーリー

ヒロインレンジャー 怪人連鎖堕ち

アカネにも魔の手が伸び・・・

ヒロインレンジャー 怪人連鎖堕ち

プライムストールへと堕ち、さらに・・・

ヒロインレンジャー 怪人連鎖堕ち

 

ダウンロードはコチラ

超越戦姫プライムレンジャー

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑