淫紋を刻まれ、魔族堕ちした清楚神官が、大好きだった勇者の前でラブラブ寝取られセックスを見せつけていく・・・

公開日: 

エロマンガ 悪堕ち神官ユーリ のご紹介です。

 

<内容>

勇者アルスと神官ユーリはお互いを想い合う仲であり、
戦闘のパートナーでもあった。
有力魔族のダンジョンへと挑むも、その道中でユーリはアルスとはぐれてしまい、
ダンジョン主である魔族に捉えられてしまう。
身体に淫紋を刻まれ、処女を守るために
口やアナルで肉棒の快楽を受け止めるものの、
淫紋のせいで身体は疼き、快楽への欲求は深まるり続ける。
そして身体が絶頂を迎えることはせず、ついに理性を捨ててオマ〇コ挿入をおねだり。
押し寄せる強烈な快感にアへり、魔族へと生まれ変わったユーリはアルスと再会するも・・・!?

 

「ユーリなのか?」

妖艶な魔族へと転生したユーリに剣を構えるアルス。

「えぇそうよ。私・・・魔族になったの。素敵でしょう?」

ユーリは淫猥な笑みを浮かべ、ハイレグ股間から浮き出る淫紋を妖しく光らせていくと

「(操られているのか?)今助ける!オオオオオ!」

アルスはユーリを正気に戻そうと飛びかかっていき・・・

「うあ!」

「アルス・・・こんなに弱かったんだね・・・」

ユーリは一撃でアルスを退け、ウットリした表情でアルスの弱さを実感していきます。

「くくくく、言うでない。お前が強くなったのだ」

余興を楽しんだと言わんばかりに正体をあらわにする魔族。

「お前が完全な魔族になったことを見せつけようぞ」

「素敵♥」

「本当にいいのか?元仲間だろ?」

「いいんです♥・・・・・だって私にはご主人様がいるから・・・♥」

身も心も堕ちたことを見せつけるように目の前で寝取られセックスを提案していくと

ユーリは甘い表情で見つめながら魔族にディープキスをしていき・・・

「ユー・・・・・・リ」

アルスはショックのあまり、呆然と見つめながら力なく名前をつぶやいていきます。

「あん♥私魔族になって、幸せです♥私わかるんです。ここで貴方に出会うために生まれたんだって」

魔族に身体を持ち上げられ、駅弁セックスしながら濃厚ベロチューしていくユーリ。

アルスにも言ったことがない、自分がどれほど幸せかをアピールしていくと

大量のザーメンを中出しされながら絶頂していき・・・

悪堕ちしたユーリが容赦なくラブラブ寝取られセックスを見せつけていく姿は必見です!!

 

 

魔族に捕まり、淫紋を刻まれるユーリ

淫紋寸止め凌辱地獄 魔族堕ち神官

強制フェラ、イラマチオされ、出されたザーメンを飲み干すと共にどんどん発情していき・・・

淫紋寸止め凌辱地獄 魔族堕ち神官

繰り返し絶頂出来ない状態に我慢できず、魔族に中出し懇願していきます

淫紋寸止め凌辱地獄 魔族堕ち神官

魔族へと堕ち、アルスの前でラブラブ寝取られセックスを見せつけていくユーリ

淫紋寸止め凌辱地獄 魔族堕ち神官 寝取られ見せつけ

 

ダウンロードはコチラ

悪堕ち神官ユーリ【単話】

お得版はコチラ
(他2作品が含まれています)

二次元コミックマガジン 淫紋悪堕ち 快楽によって正義を裏切る美少女たち Vol.3

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

PAGE TOP ↑