媚薬聖水で発情したヴァンパイアハンターが狂ったようにザーメンを求めていく・・・

公開日:  最終更新日:2018/11/25

エロマンガ 混色の狩 の ご紹介です。

 

<内容>

ヴァンパイアハンターを生業とするハーフバンパイアの少女。
復讐にやってきたヴァンパイア集団との戦いの最中、特殊な調合を施された聖水を使われ、
精液を求める衝動に苛まれることに。
敵を油断させるためと、チンポをしゃぶりながら隙を伺うも
イラマチオによって、むりやり精液を飲まされてしまう。
すると更なる聖水の効果により、今まで以上の衝動が彼女に襲い掛かる。
やがて頭の中は精液の事しか考えられなくなり、自らチ○ポを求めていく・・・!

 

「ダメだ・・・。精液が・・・精液がほしい・・・。頭の中が・・・精液のことしか・・・」

耐え切れない発情に息をハァハァと漏らしていくヴァンパイアハンター。

「精液!精液ください!!ここに!!」

プライドも理性もかなぐり捨て、オマ○コを広げておねだりしていくと

「俺たちの性処理道具になるっていうなら考えてやらんでもないが」

ヴァンパイアはじらしながら性奴隷になることを迫っていき・・・

「なります!!精液もらえるならなんでもやります!!」

ヴァンパイアハンターは迷うことなく誓い、精液を求めていきます。

「精液がたくさん♥」

言われるがまま騎乗位になったヴァンパイアハンターは

パチュンパチュンと淫らにピストンしていくと

差し出された勃起チ○ポを欲望のまま手コキフェラしていき・・・

クールで強気なヴァンパイアハンターがザーメン狂いに堕ちていく姿は必見です!!

 

 

ザーメンを飲んだことでさらに発情してしまうヴァンパイアハンター

ヴァンパイアハンター 媚薬聖水 発情堕ち

理性が崩壊し、自らオマ○コを広げておねだりしていき・・・

ヴァンパイアハンター 媚薬聖水 発情堕ち

騎乗位で腰を振りながら手コキフェラしていきます

ヴァンパイアハンター 媚薬聖水 発情堕ち

 

ダウンロードはコチラ

https://book.dmm.co.jp/detail/b073bktcm01896/yurikichi-004

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑