衣服触手化、催眠オナニー、焦らし触手で敏感になった退魔女子校生が、ふたなり親友に犯され、堕ちていく・・・

公開日: 

エロマンガ 学園迷宮―迷宮の奥に潜むモノ― のご紹介です。

 

<内容>

友人の紗矢から突如届いた「たすけて!」というメッセージに
学園へ戻った退魔少女の陽菜。
校舎に入るとそこは普段とは一変した異様な空間になっていた。
「寄生触手」に制服を侵食されてしまい
服の中で乳首を愛撫され続けながら友人を探すことに。
「媚薬プール」で触手の好きなようにイカされ、
「催眠授業」では卑猥な朗読をしながら「触手拘束椅子」に犯され、
女子トイレでは当然のように触手による「アナル絶頂」を味わわされる
すっかり身体が敏感になりながらも、やっと陽菜をがいる体育館へ到着。
さっそく助けようとする陽菜だったが、紗矢から驚愕の真実が告げられる・・・!

 

「ふふっ、陽菜ちゃん。ようやく来てくれた。陽菜ちゃん遅いから待ちくたびれちゃった。」

クスクスと笑いながら意味深な言葉を発していく紗矢。

「え・・・?えっと・・・ごめんね?怖かったよね?」

陽菜は違和感を覚えながらも友人を気遣い、心配していくと

「ううん。そうじゃなくてね・・・。ふふっ、私が最後のトラップ♥」

紗矢はニヤリとしながら自身が学園をトラップだらけにした張本人だと告げていき・・・

「そんな・・・なんで・・・」

陽菜はあまりに信じられない真実にショックを受け、問いただしていきます。

「なんで?そんなの陽菜ちゃんを私のモノにするために決まってるじゃない♥

私、陽菜ちゃんみたいなかわいい女の子、だーい好き♥」

淫猥な笑みを浮かべ、陽菜を押し倒していく紗矢。

トラップですっかり敏感になった乳首に吸いついたり、クリクリといじっていくと

「あっ・・・やっ・・・乳首、いじらないでぇ・・・。ああんっ♥」

陽菜はヨダレを垂らしながら甘い声を出して感じていき・・・

ぎゅっとつままれ、大きくあえいでいきます。

「陽菜ちゃんのえっちなところ見てたら私ももう限界♥」

股間からギンギンのふたなりチ〇ポを生やし、陽菜の濡れたオマ〇コに突っ込んでいく紗矢。

「お”っ♥お”おっ♥」

陽菜はあまりの刺激に身体をのけ反らせながら、ビクンとしていくと

か細く、可愛い声で嫌がる口を、紗矢のディープキスで塞がれていき・・・

「こ、こんなのだめぇ・・・。か、感じすぎてバカになるうぅ!」

「ふふっ、別にいいじゃない。陽菜ちゃんは

オチ〇ポのことだけ考えてればいいの♥ほら、素直になろ?」

紗矢の容赦ないピストンに獣のようにあえぎ、快楽に狂わされていく陽菜の姿は見ものです!!

 

 

トラップにかかり、セーラー服が触手に寄生されていく陽菜

触手トラップ 退魔女子校生

催眠幻覚にかかり、周りの女子生徒たちに見られながら、触手淫語オナニーを貪っていき・・・

触手トラップ 退魔女子校生

黒幕の紗矢が本性をあらわにしていきます

触手トラップ 退魔女子校生 ふたなり親友

ディープキスされ、堕落誘惑されながら紗矢のふたなりチ〇ポで突き下ろしピストンされていく陽菜

触手トラップ 退魔女子校生 ふたなり親友

 

ダウンロードはコチラ

学園迷宮―迷宮の奥に潜むモノ―(単話)

お得版はコチラ
(他3作品が含まれています)

二次元コミックマガジン 絶頂快楽が止まらないエロトラップダンジョン Vol.4

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑