聖女を目指す金髪シスターが後輩に化けていた淫魔にオチ○ポ奴隷へ堕とされていく・・・

公開日: 

エロマンガ 聖女調教 〜彼女は私のモノ〜 のご紹介です。

 

<内容>

魔族に殺された家族の無念を晴らすため
聖女になることを決意する美少女シスター。
しかし後輩リリンの台頭により嫉妬の感情に駆られる。
「あなたが処女か確かめてあげる」
と後輩を手籠めにしようと目論む金髪シスターだが、
逆にキスをされ、押し倒されてしまう。
リリンは淫魔の正体を現し、聖女候補の美少女は
ふたなりち○ぽで貫かれてしまい…。
そして処女膜再生の薬と引き換えに
淫魔ち○ぽに忠誠を誓わされる・・・!

 

「ほらっ、舐めなさい。ち○ぽを舐めて忠誠を誓えば使わせてあげる。」

高級ポーションと引き換えに、ふたなりチ○ポを目の前に差し出していくリリン。

「(魔族は家族の仇・・・忠誠なんてありえない。でも・・・

この機会を逃せばもう聖女にはなれない)わ・・・わかりました・・・」

金髪シスターは強すぎる聖女への想いが理性を鈍らせ、

淫魔のふたなりチ○ポを自ら咥えるという選択をしていくと

「しっかり咥えなさい?」

リリンは強引に肉棒を押し込み、イラマチオしていき・・・

「私こんな肉便器が欲しかったの♪この肉便器があればもう強い存在を恐れなくてすむわ」

リリンは奸計がうまいくいったことで淫猥な笑みを浮かべながら喜んでいきます。

「だめッ!弱気になっちゃ・・・淫魔なんかには負けないっ!

・・・!これが淫魔の性魔法・・・匂いがすごい・・・。身体が興奮する甘い匂い・・・」

必死に耐えようとするも、淫魔の甘美な匂いに脳内がトロけていく金髪シスター。

「ごりごりしてて喉の奥最高っ!いいわ!先輩のご主人様の精液を飲みなさいっ!」

リリンは歓喜の声を上げながら大量のザーメンのをぶかまけていくと

「っ!喉が焼ける!こんなに飲めないッ!

頭が飛んじゃう・・・。オマ○コも・・・疼いてるぅ・・・」

無理矢理精飲させられた金髪シスターはアヘ顔なって力なく倒れていき・・・

「それじゃあ約束ね」

リリンは高級ポーションを自らのふたなりチ○ポにかけ、

堕落誘惑するようにオマ○コにこすりつけていきます。

ダメだとわかりつつも、背徳の快楽に負け、

オチ○ポ奴隷聖女に堕ちていく金髪シスターの姿は必見です!!

 

 

リリンにうれしそうにオマ○コを見せつけられ、驚く金髪シスター

淫魔後輩シスター 金髪聖女 ふたなりチ○ポ奴隷

淫魔へと正体をあらわした彼女にディープキスされていき・・・

淫魔後輩シスター 金髪聖女 ふたなりチ○ポ奴隷

ふたなりチ○ポをチ○ポに突っ込まれ、淫魔の匂いや味に脳内がトロけていきます

淫魔後輩シスター 金髪聖女 ふたなりチ○ポ奴隷

濡れたオマ○コを広げ、挿入を自らおねだりしていく金髪シスター

淫魔後輩シスター 金髪聖女 ふたなりチ○ポ奴隷

 

ダウンロードはコチラ

https://book.dmm.co.jp/detail/b073bktcm02362/yurikichi-004

お得版はコチラ
(他5作品が含まれます)

https://book.dmm.co.jp/detail/b073bktcm02358/yurikichi-004

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑