排出させられた人格をふたなりチ〇ポに移植され、乗っ取られた女幹部に射精悪堕ちさせられる聖戦士ヒロインたち・・・

公開日: 

エロマンガ 乗っ取り!女の子のカラダを乗っ取るコミックアンソロジー3 case-1 のご紹介です。

 

<内容>

ハイレグスーツに身を包み、悪の組織と戦う聖戦ユリアとアルス。
女幹部のディクシスの罠にハマり、捕まった彼女たちは
「正義は絶対に負けない!!」と強気な態度で反抗するが・・・。
ディクシスは『特殊』な方法で2人を弄ぶ。
ユリアは人格移植ゴーグルによる、ふたなり雑魚チ〇ポに移植させられ、
アルスはお腹に淫紋を刻れ、人格をアナルからゼリーとして排出させられる。
雑魚チ〇ポと蛇のようなゼリーと化したユリアとアルスは
さらにディクシスに操られ、まるで交尾するかのように結合。

「(アルスッ!?アルスなのっ・・・!?ダメ・・・っ!来ちゃダメぇっ・・・♥)」
「(あぁぁ・・・っ。このままじゃ、まず・・・い・・・っ♥)」

アルスゼリーが、ユリア雑魚チ〇ポの中に入って巨根化。
強烈な快感と共にアへ顔で悶え、人格が混ざり合う。
準備が整ったディクシスはふたなり巨根のユリアの肉体へと寄生して身体を奪い、
抜け殻となったアルスの身体を犯していく・・・!

 

「さぁてそろそろ・・・。仕上げといこうかしらぁ・・・♥」

身体を粘液状に変化させ、トロ顔になっているユリアの口へと侵入していくディクシス。

「モゴォ・・・ッ!ん”ほ~ぉっ!ぷごっ!」

ユリアは下品な音を立てながらどんどんの粘液が入り込み、巨乳化、キンタマ肥大化させていくと

「フフ・・・♥これが聖戦士ユリアの肉体・・・。素晴らしいわぁ・・・♪」

ユリア(中身はディクシス)は淫猥な笑みを浮かべ、新たな肉体を気に入っていき・・・

「(あぅぅ・・・・返せ・・・・・。ボクのカラダぁっ♥許さなひんだから・・・・)」

「あらあら、良い感じに混ざり合ってるわねぇ・・・」

チ〇ポから通じる、ユリアとアルスの人格たちの必死な怒りをクスクス笑っていきます。

「フフっ・・・もしあなたたちが勝てたなら・・・

抜け殻になったこのカラダはアナタたちに返してあげるわ♥

ルールはとーってもシンプル。射精しなければ勝ちよ」

ふたなりチ〇ポにされても強がり続ける2人に勝負を提案し、

抜け殻となったアルスの身体を操っていくユリア。

弄ぶように肉棒をサワサワスリスリと指で焦らし刺激していくと

「(そんなの・・・っ。負けるはずが無いんだからぁ・・・ッ♥♥♥)」

2人はチ〇ポをピクピクと敏感に反応させながら強がっていき・・・

「じゃあ早速本番ね」

ユリアは目の前でアルス人形をメスイキした姿を見させ、勃起させていきます。

「アハッ!流石聖戦士♥肉体も頑丈ねぇ♥」

「(あひっ♥♥おま○この膣壁で擦れてきもぢいいぃ!!

しゃ・・・射精・・・・・したいぃぃぃぃ・・・っ)」

ディクシスに乗っ取られたユリアのふたなりチ〇ポで

抜け殻となったアルスマ〇コをバックで突かされ、

射精したい欲望に屈し、ディクシスに忠誠を誓って

悪堕ちしていく2人の堕ちっぷりは必見です!!

 

 

ディクシスに捕まっても強気に反抗するユリア(左)とアルス(右)

人格排出移植ふたなり化 聖戦士ヒロイン 女幹部

ユリアは人格移植ゴーグルによってふたなり雑魚チ〇ポにさせられていき・・・

人格排出移植ふたなり化 聖戦士ヒロイン 女幹部

アルスは淫紋を刻まれ、アナルからゼリーとなって人格排出させられていきます

人格排出移植ふたなり化 聖戦士ヒロイン 女幹部

ディクシスに操られ、無理やり結合させられるユリア雑魚チ〇ポとアルスゼリー

人格排出移植ふたなり化 聖戦士ヒロイン 女幹部

ディクシスに身体を乗っ取られ、おっぱいとキンタマが肥大化していき・・・

人格排出移植ふたなり化 聖戦士ヒロイン 女幹部

抜け殻となったアルスのオマ〇コを後ろから突かされ、射精の欲望に狂っていきます

人格排出移植ふたなり化 聖戦士ヒロイン 女幹部

ディクシスに忠誠を誓い、中出しさせられ、そして・・・

人格排出移植ふたなり化 聖戦士ヒロイン 女幹部

 

ダウンロードはコチラ
(他1作品も含まれています)

乗っ取り!女の子のカラダを乗っ取るコミックアンソロジー3

他作品についてはコチラ

エロボディOLの身体に乗っ取った触手男が、メガネで地味ながら巨乳少女に触手連鎖寄生していく・・・
https://senouakuochisaimin.com/eromanga-lezukiseihyoui/marintomomishokushukiseirensa/

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑