老邪術師に抜魂、寄生憑依で乗っ取られたエルフ美女剣士が、仲間の聖女を連鎖憑依堕ちさせていく・・・

公開日:  最終更新日:2020/10/29

エロマンガ 魂移しの魔術 のご紹介です。

 

<内容>

「君は大事な大事な『器』なのだからな?」

魔力と集中力に長け、弓や魔術を得意とする種族、
エルフの生まれでありながら、小さい頃の憧れから騎士となったエリシア。
エリシア一行はこの日、近隣の村人たちを攫って
非道な実験を繰り返しているという元王宮魔術師グルスの討伐に向かった。
しかし、道中で彼の罠にかかってしまいエリシアのみ分断、捕縛されてしまう。

どのような目に遭おうと仲間のことだけは絶対に護ると心に誓っていたエリシアだったが、
彼の狙いは老いて朽ちていく自らの身体に代わる存在、エリシアの肉体そのものなのであった……!

『抜魂』の術を使い、エリシアから魂を抜き取るグルス。
自身の分身である邪気を口から出し、抜け殻となったエリシアの口へと侵入。
血管から心臓、そして脳まで到達したはじ邪気は犯すように寄生憑依する。
邪悪な笑みと共に目を覚ましたエリシア(中身はグルス)は
老いた体では考えられない若く瑞々(みずみず)しい肌、湧き上がる活力に歓喜。
等身大を映す鏡の前で美しい女体に惚れ惚れし、初めての女の快感を堪能する。

余興で聖剣に魂を憑依させたエリシア本人の前で、身体を奪った優越感に浸るグルス。
さらに恥辱をあおるように聖剣の柄を使って処女喪失オナニー。
快楽にヨガり、胸元に淫紋を浮かび上がらせて潮吹き絶頂。
記憶、剣技、頭脳・・・エリシアのすべてを乗っ取ったグルスは
偶然再会した仲間の聖女・フィオナにも魔の手を伸ばしていく・・・!

 

「エリシア!エクスキューション!」

エリシア(中身はグルス)にいきなり後ろから浄化魔法をかけていくフィオナ。

「ふぅ、どうやら無事のようですね」

エリシアが邪気に支配されておらず、無事な姿に安心していくと

「いきなりだから少しビックリしちゃったわ。でもありがとうフィオナ。

(ククク、今の儂(わし)はこの肉体の所有者そのもの。もはや浄化魔法さえ効かんわ)」

グルスは内心ほくそ笑みながら本人を装って感謝していき・・・

無防備に背中を向けたフィオナの頭を掴み、魔法をかけていきます。

「ズヴゥッ!ひぐぅっ!?」

脳に大きな衝撃を受け、苦悶の声と共に気絶していくフィオナ。

「ククッ。聖女の魂か。このまま抜き出して儂の糧とするかな」

エリシアはニヤニヤしながら抜魂術でフィオナの魂を抜き取っていくと

自らの分身である邪気を口から出し、エメラルドグリーンに輝く聖女の魂を飲み込んでいき・・・

予想通りの美味に、舐めずりながら満足していきます。

「さて、抜け殻も無駄なく使ってやらんとなぁ?

心半ばで命を落とした我が弟子よ。お前に新たな肉体をと命を与えてやろう」

屍術を唱えて弟子・ゲールの魂を蘇らせていくエリシア。

抜け殻となったフィオナの口の中に入れていくと

「いっ・・・・ぁっ・・・・ぅ・・・・・」

虚ろ目無表情のフィオナの身体がガクガク揺れ、悶え声を漏らしていきます。

「ぁ・・・・れ・・・・?俺・・・・・は・・・・?

ま・・・まさか師匠!?ついに成功したのですか!?」

目を覚まし、曖昧な記憶を呼び起こしながら、自身が蘇ったことを自覚していくフィオナ(中身はゲール)。

抜魂、憑依、屍術・・・。師匠・グルスの思惑が

うまくいったことに気づき、うれしそうに尋ねていくと

「ああ、素晴らしいだろう?若く、強く、才気にあふれ、長い時を生きる我が理想の器だよ」

エリシアは邪悪な笑みを浮かべ、自身の胸元に淫紋を妖しく光らせていき・・・

邪悪な老邪術師が、若き聡明で美しいエルフ剣士の身体を乗っ取り、

さらに聖女まで連鎖堕ちさせていく姿は必見です!!

(※抜魂、魂喰、憑依乗っ取りがメインで、エロは見せつけオナニー、

記憶乗っ取り絶頂のみで、レズやセックスシーンはありません。)

 

 

エリシアに抜魂術を使い、魂を抜き取っていくグルス

邪気寄生憑依乗っ取り エルフ美女 抜魂

自身の分身である邪気を口から出し、抜け殻となったエリシアの口へと侵入して乗っ取っていき・・・

邪気寄生憑依乗っ取り エルフ美女

聖剣に魂を移したエリシアの前で、処女喪失オナニーしていきます

邪気寄生憑依乗っ取り エルフ美女

隙を見せたフィオナを脳姦で気絶させ、魂を抜き取って喰らっていくエリシア(中身はグルス)

邪気寄生憑依乗っ取り エルフ美女 連鎖憑依堕ち 聖女

蘇らせた弟子・ゲールの魂を抜け殻となったフィオナの身体に憑依させていきます

邪気寄生憑依乗っ取り エルフ美女 連鎖憑依堕ち 聖女

 

ダウンロードはコチラ

魂移しの魔術

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑