敵に捕まったヒロインが、心の闇に付け込まれ、機械触手に犯されながら洗脳悪堕ちしていく・・・

公開日: 

エロマンガ 煌玉天姫グリッタースターズ のご紹介です。

 

<内容>

次々に街の人間を襲う謎のローブ集団と戦う
二人の美少女変身ヒロイン・煌玉天姫グリッタースターズ。
前衛として活躍するカーネリアン(ほむら)に対して
密かに引け目を感じていた相棒のアクアマリン(聖来)は
単独で敵の拠点を調査するが――。
彼女は敵の首魁(しゅかい)・アレーテイアに捕らわれ煌玉天姫の力を奪われ
ホムンクルスへと改造されることに……!
機械姦による果てしなき絶頂地獄を味わわされながら
徐々に洗脳されていくアクアマリン。
心と体を絶望と快楽に染め上げられ、
正義のヒロインが改造されていく・・・!

 

「さてお喋りはお終いだ。そろそろ始めるとしようか」

不敵な笑みを浮かべながら改造装置を起動させていくアレーテイア。

機械触手針が動き出し、アクアマリンのおっぱいに刺していくと

「っぐぅ!(な、何これ・・・身体が熱いっ・・・)」

媚薬効果のあるエーテルを流し込まれたアクアマリンは

顔を赤らめ、息をハァハァ切らしながら発情していき・・・

スーツが破れて勃起乳首やクリトリスがむき出しになっていきます。

「エーテルは絶頂する程その身に定着していくーーー。

ホムンクルスになどなりたくないと言うのであれば、精々絶頂せぬよう耐えるのだな」

あざ笑うようにバイブマシンを起動していくアレーテイア。

無機質な機械棒がアクアマリンの濡れたオマ〇コに侵入していくと

「お”っ!あ”あっ!?あ”うぅ!」

アクアマリンは強烈すぎる刺激に耐え切れず、アへりながら激しく悶えていき・・・

両サイドから現れたブラシマシンによってクリトリスも同時に責められ、

身体をのけ反らせながら何度も絶頂していきます。

エーテルが着々と定着し、意識がモウロウとしていくアクアマリン。

「相方に暗い感情を持っているようだな。劣等感そして嫉妬・・・。

正義のヒロインを続けるのは辛かろう。さぁ己を我に委(ゆだ)ね楽になれ」

アレーテイアはアクアマリンの負の感情を指摘し、堕落の言葉をささやいていくと

「お断りですっ!!たとえ私がほむらちゃんに劣等感や嫉妬心を持っていても、

この正義の心を裏切ることはありませんっ!!」

アクアマリンは強い口調と眼差しでハッキリと断っていき・・・

「なるほど、さすがは煌玉に選ばれた戦士だ。さぁ次の段階へと移行しようか」

アレーテイアはクスクス笑いながら、次なる洗脳装置を起動していきます。

「(何も聞こえない何も見えな)あ”んっ!!」

VRゴーグルとヘッドホンのような機械を装着させられ、再びバイブに犯されていくアクアマリン。

「私はトリスメギストスのホムンクルス。私はアレーテイア様に忠誠を誓うホムンクルス」

「違うっ!!違うっ!!」

耳から聞こえる洗脳言語を必死に否定し、耐えようとしていくも

「聖来、また私の足を引っ張るの?役立たずなら役立たずでおとなしくしれてばいいのに。

こんな・・・敵に犯されて何度もイカされて・・・恥ずかしくないの?」

「(これはちが・・・ほ、ほむらちゃんどうして・・・)」

今度はカーネリアンの罵倒する声が響き渡り、一気に心を追い詰められてしまい・・・

「オマ〇コォ♥あんっ♥オマ〇コキモチイイのぉ!!」

頭の中がぐちゃぐちゃになり、快楽にすがるようにあえぎ狂い、腰を振っていきます。

ホムンクルスへと洗脳改造されていくアクアマリンの姿は必見です!!

 

 

アレーテイアに捕まってしまうアクアマリン

洗脳悪堕ち改造 ヒロイン 機械触手陵辱

エーテルを注入され、強制発情していき・・・

洗脳悪堕ち改造 ヒロイン 機械触手陵辱

カーネリアンの声で罵倒され続けて心を追い詰められ、快楽に狂っていきます

洗脳悪堕ち改造 ヒロイン 機械触手陵辱

ホムンクルスへと洗脳改造され、そして・・・

洗脳悪堕ち改造 ヒロイン 機械触手陵辱

 

ダウンロードはコチラ

煌玉天姫グリッタースターズ ep1【単話】

お得版はコチラ
(他5作品が含まれています)

くっ殺ヒロインズ Vol.17

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

PAGE TOP ↑