機械触手に洗脳同化された後輩に、徐々に快楽連鎖洗脳され、欲望のまま種付けし合っていくヒロイン・・・

公開日: 

エロマンガ 堕落洗脳ツインストライカー のご紹介です。

 

<内容>

ツインストライカーは異星より襲来した
侵略者と戦う二人組の正義のヒロインである。
コンビの片割れであり後輩のリサをさらわれた先輩ヒロインは
敵の基地へと潜入するのだが、今まで以上に敵が強く、捕らわれてしまう。
機械触手に催淫剤を注入され、脳内麻薬が全身をめぐり、
勝手に乳首が勃起し、オマ〇コが濡れてしまう。
ニップル触手で乳首を吸われ、だらしないアへ顔画ヨガるも
リサを助けたい一心でなんとか理性を保っていたが・・・。

恥辱を受ける女先輩の前に現れたのは
生体ユニットとして洗脳されたリサだった・・・!

 

「(だっ、だめぇ。りさ・・・ちゃんっを、たすけるっ、までっ・・・わ)

ま・・・まらぁ・・・わたひ・・・わぁ・・・っ♥」

ヨダレを垂らし、アへ顔をさらしてあえぎつつも、

リサへの想いで理性を保とうとする先輩ヒロイン。

「ふふっ、そんな顔してなに言ってるんですかぁ?先輩♥」

機械触手に全身を絡まり、M字開脚した状態で現れたリサは

先輩ヒロインの痴態をあざ笑っていくと

脳から性器を犯され続け、機械触手の一部になったことを告げていき・・・

早く来なかったことをニヤニヤしながら責めていきます。

「っひ・・・ひが・・・(どうして・・・こんなっ・・・こと。

まさかせんのう・・・されて。はっ・・・はやくたすけて・・・あげないと)」

ロレツも頭も回らないまま、リサを助けようと考える先輩ヒロイン。

「でもおかげでいっぱぁい強くなれたんですよぉ。みんなと一緒にね♥ほらぁ♥」

リサは敵との交尾でできた赤ちゃんたちで強くなったことを自慢していくと

「先輩も一緒に赤ちゃん作りましょうよぉ♥先輩とわたしの赤ちゃんならさいきょうです♥

そうすればみんな諦めてへいわへいわぁ♥」

先輩ヒロインに近づき、濡れたオマ〇コを指でいじって堕落誘惑していき・・・

「りさ・・・ちゃん。目を覚まして・・・っ」

先輩ヒロインは声を振り絞り、なんとか正気に戻るよう訴えていきます。

「違いますよぅ。目を覚ますのよわぁ。先輩です♥堕ちちゃぇ、せんぱい♥」

淫猥な笑みを浮かべ、機械触手を使って先輩のヒロインの脳内で快楽電流を流し込むリサ。

「あ”あ”っああっん”あ”っあ!!」

先輩ヒロインは身体を反らせ、愛液を漏らし、絶叫していくと

「(あ・・・あれ?だんだん痛みが・・・気持ち・・・よく・・・なんでわたし抗って・・・)」

どんどん理性を失い、魂が抜けた表情へとなっていき・・・

「せんぱぁい、あとわぁ・・・わたしの特濃おち〇ぽじるを、孕みぶくろにたっぷりそそぐだけ♥

受け入れたらとぉーってもきもちいぃですよぉ?」

リサは畳みかけるように快感をエサに揺さぶっていき・・・

「おっ・・・おま〇こぉ、ぃいょうっつ!なかっとろけるぅ♥」

「せんぱいのおだってぇ、きつきつおま〇こで、すてきなのぉっ!」

連鎖堕ちし、機械触手チ〇ポでお互いを犯し合って種付けしていく2人の姿は必見です!!

 

 

催淫剤を注入される先輩ヒロイン

ツインヒロイン 機械触手 連鎖洗脳

 

機械触手に同化洗脳されたリサが現れ・・・

ツインヒロイン 機械触手 連鎖洗脳

快楽電流で理性を失っていきます

ツインヒロイン 機械触手 連鎖洗脳

連鎖堕ちし、リサと機械触手チ〇ポで欲望のまま犯し合っていく先輩ヒロイン

ツインヒロイン 機械触手 連鎖洗脳

 

ダウンロードはコチラ

堕落洗脳ツインストライカー【単話】

お得版はコチラ
(他4作品が含まれています)

二次元コミックマガジン 生体ユニット機械姦 Vol.2

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

PAGE TOP ↑