催眠アプリでドS痴女化した爆乳アイドルがゲスPをドM調教していく・・・

公開日: 

エロマンガ 催眠アイドル〜ハッピークローバーが散り堕ちるまで〜 第6幕 のご紹介です。

 

<内容>

所属するアイドルグループからの独立を他メンバーに反対され、
入手した催眠アプリを用いて他メンバーを失脚させた水澤 暁音(あかね)は、
自身のソロ活動に手を貸す代わりと人気プロデューサー・春田に枕営業を要求される。
同性にしか効かないMCアプリでは直接プロデューサーを操ることはできず、
一か八か己に『男を支配する女になる』という催眠暗示をかけ、
処女ながらも強気なSMプレイで強制調教を始める。
男のペニスを握り痛みを与え、まんぐり返しからの乳首弄りなどの羞恥プレイで、
暁音は有名プロデューサーをM男へと仕立てあげてゆく・・・!

 

「(一か八か・・・やるしかない!!)」

意を決してスマホを握り締め、自分に催眠アプリをかけていく暁音。

「大丈夫だよ。優しくするから。

これからじっくり時間をかけて、オレ好みに調教してやるよ・・・」

春田は下品な笑みを浮かべながら初々しい反応を楽しんでいると

「・・・あまり調子に乗らないで!こんなもの、その気になればいつでも潰せる」

暁音は豹変したように強い口調で反抗し、キンタマを握り締めていきます。

「あれー?アハハ!!潰すって言われたのに大きくなってますよ~?

私を調教するんじゃなかったんですか~?そんなんじゃできませんよ~」

挑発しながら尿道にたまった我慢汁を指につけていく暁音。

悶えるプロデューサーに容赦なく手コキしながら身体におっぱいを押し当てていき・・・

「はい、ぎゅーっ♥」

弱点だった乳首をひねり、大量のザーメンを搾り出していきます。

「オレをこけにしやがって、犯してや・・・ぐあぁぁあぁあ!!」

「もうあんたは私にそんなこと言える立場じゃないの!」

暁音はキレて立ち上がろうとしたプロデューサーにチ○ポを踏みつけていき・・・

ゲスプロデューサーをドM調教し、支配していく暁音の姿は必見です!!

 

 

キンタマを握り、ドSに言い返していく暁音

催眠ドS痴女化 アイドル 誘惑

罵倒淫語を浴びせながらおっぱいを押し当て、手コキしていき・・・

催眠ドS痴女化 アイドル 誘惑

チングリ返しにして乳首をいじりながら足コキしていきます

催眠ドS痴女化 アイドル 誘惑

 

ダウンロードはコチラ

https://book.dmm.co.jp/detail/b241bktur01042/yurikichi-004

第1話はコチラ

http://senouakuochisaimin.com/eromanga-saiminayatsuriningyouchijyoka/reiakanesaiminapurikhurine/

第2話はコチラ

http://senouakuochisaimin.com/eromanga-lezusaiminayatsuriningyou/ririkasaiminjyyuakahoshi/

第3話はコチラ

http://senouakuochisaimin.com/eromanga-saiminayatsuriningyouchijyoka/yuririnewarufunkanshate/

第4話はコチラ

http://senouakuochisaimin.com/eromanga-lezusaiminayatsuriningyou/sofiayuririggenkakusaiminfu/

第5話はコチラ

http://senouakuochisaimin.com/eromanga-sennouchijyoka/aimaayagyarujyoskougyakusen/

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑