催淫暗示で痴女化した真面目バレー部マネージャーが部員たちのチ○ポを貪っていく・・・

公開日:  最終更新日:2019/12/18

エロマンガ 清水潔子さんの催淫射精管理 (ハイキュー!!) のご紹介です。

 

<内容>

スポーツ娘特集号のエロ本を読んでいた田中と西谷、澤村。
潔子(きよこ)さんそっくりのエロ写真で盛り上がっていた。
日向はもっと「飛んで」スパイクが打てるようにと
自己暗示トレーニングに夢中。
そこへ現れた烏野排球部マネージャー清水潔子さんは、
澤村ら3人を叱ってエロ本を没収。
しかし、エロ本と日向の暗示は潔子さんにふりかかり、
とんでもなくエッチなマネージャーへと変貌させてしまう。
エロ化した潔子さんに、射精管理と称して発射を我慢させられながら責められる!
パイズリ、亀頭擦り、口で!マ●コで!ケツ穴で!射精を耐えつつシゴかれまくる・・・!

 

「影山!大地さん達がランから戻る前にもう一回上げてくれ!

おれ・・・今日は思いっきり飛びたいんだ!」

両手を大きく掲げながら大声で練習したいと言い放つ日向。

「(『飛びたい』)」

催淫ワードである言葉を傍で聞いてしまった潔子は

大きく目を開けながら体を硬直させて淫乱スイッチが入っていくと

「日向ちょっと・・・」「清水先輩?」

「いっぱい飛べる・・・練習メニュー考えてきた・・・」

ジャージを脱ぎ、下に来ていたユニフォームをめくり上げ巨乳を見せつけていき・・・

興奮して鼻血を出す日向のチ○ポを取り出していきます。

「もう反応して大きくなってきた。血行状態も良いわ。

(ちょっと・・・!?私何やってるの!)」

心の中で戸惑いながら淫猥な表情で手コキしていく潔子。

「清水先輩!これは一体何のマネですか!?」

日向は混乱しながら尋ねていくと

「何のって・・・バレー部のマネでしょ?フム・・・!?

17cmちょいかな?今日・・・飛んでみる?」

潔子はエロ本に書かれていた淫語で答えながらカリ首を舌で這わせていき・・・

根元まで咥え込み、ヂュポヂュポと激しくしゃぶっていきます。

射精管理特訓と称した痴女責めで部員たちのチ○ポを貪っていく姿は見ものです!!

 

 

偶然発した言葉に反応し、催淫暗示にかかってしまう潔子

真面目バレー部マネージャー 催淫暗示痴女化

日向の『飛びたい』の言葉で催淫発動し、誘惑し始めていき・・・

真面目バレー部マネージャー 催淫暗示痴女化

淫猥な表情で淫語を浴びせながら手コキやフェラしていきます

真面目バレー部マネージャー 催淫暗示痴女化

射精管理と称したシックスナインパイズリフェラでチ○ポを貪る潔子

真面目バレー部マネージャー 催淫暗示痴女化

 

ダウンロードはコチラ

清水潔子さんの催淫射精管理

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑