サキュバスと淫紋支配された村娘たちが主人公を何度も逆レイプ搾精していく・・・

公開日: 

エロマンガ 闇憑村 第三夜 のご紹介です。

 

<内容>

「男だけで訪れてはいけない」という奇妙な噂が広がる村で
淫魔の痣(あざ)が刻まれた爆乳強気村娘・桜歌と
クールな巫女少女・蓮華に襲われた民俗学者の門部 幸太郎。
村娘たちを操る『淫魔』の正体に当たりをつけていた。
村に古くからある祠。その奥に真実があると考え訪れる。
そこには親切に泊めてくれた清楚な村娘・静がいた。
彼女が淫魔の正体であり、二人を操っていた元凶だと指摘する幸太郎。
静は丁寧な口調のまま妖艶な笑みを浮かべ、淫魔へと変身。
強力な念動力で幸太郎を壁に押しつけ、媚薬愛液まみれのシッポ内にチ○ポを包み込んで搾精。
さらに洗脳した桜歌と蓮華を呼び寄せ、3人で徹底的にザーメンを搾り取っていく・・・!

 

「まだまだ本番はこれからですよ・・・?」

射精後の快楽余韻に悶える幸太郎に指をさしていく静。

「お前達・・・!」

幸太郎は全裸姿で近づいてくる桜歌と蓮華に驚いていくと

「せっかくなら二人も混ぜた方が面白いでしょう?

あなたも嬉しいんじゃないですか?三人の女性もできるなんて贅沢ですね♥」

静はあざ笑いながら挑発していき・・・

「(しまった・・・っ。彼女達まで使ってくるなんて・・・っ)」

幸太郎は予定外の展開に内心あせっていきます

「お兄さん・・・♥」「旦那・・・♥」

いやらしい顔つきで息をハァハァと切らし、体を密着させる桜歌と蓮華。

爆乳押し当て、小さな手で肉棒を握り、体をネットリ舐め上げていくと

「はぁぁ♥もっと気持ちよくなろ・・・♥情けない声聞かせて・・・♥」

蓮華は幸太郎の顔の上にまたがり、オマ○コを押しつけていき・・・

「こら旦那♥あたしの身体以外でイクなんて許さないよ・・・♥」

桜歌は嫉妬しなが乳首に吸いついていきます。

「ほ~らっ精子を作ってくださいね・・・♥」

快楽に溺れ始める幸太郎を弄ぶように再び媚薬シッポ内でチ○ポをシゴき、

キンタマを指でさすっていき・・・

サキュバスの静と淫紋支配された蓮華たちの容赦ない搾精責めは必見です!!

 

 

媚薬愛液まみれのシッポで幸太郎のチ○ポを包み、シゴいていく静

サキュバス 淫紋支配村娘 逆レイプ搾精地獄

淫紋支配した桜歌(左)と蓮華(右)を呼び寄せていき・・・

サキュバス 淫紋支配村娘 逆レイプ搾精地獄

三人で徹底的に責め、何度もザーメンを搾り取っていきます

サキュバス 淫紋支配村娘 逆レイプ搾精地獄

 

サキュバス 淫紋支配村娘 逆レイプ搾精地獄

 

ダウンロードはコチラ

https://book.dmm.co.jp/detail/dmmmg_1365/yurikichi-004

第1話はコチラ

//senouakuochisaimin.com/eromanga-sennouchijyoka/ouukayamitsukikanseninrangya/

次話はコチラ

//senouakuochisaimin.com/eromanga-sennouchijyoka/inmahyouiinmonmikorenge/

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑