屈強な精神と肉体を持つ美人捜査官を、ドSにいたぶり、レズレイプしていく香港カラテ悪女・・・

公開日: 

エロ動画 女捜査官絶体絶命 Jメン2017 香港女カラテVS女Jメン のご紹介です。

 

<内容>

情報家から香港コネクションの麻薬取引の情報を獲た女捜査官風美杏奈は、
本部から派遣された中岡ととも取引が行われるであろう現場を下見に来ていた。
しかしそこには香港コネクションと繋がっていた中岡から聞いて
杏奈が来ることを知っていた香港コネクションの女ボスのオウ・コウリュウたち待ち構えていた。
過去にも情報屋の情報を元に組織に被害を与えた杏奈を捕らえて、
情報屋の素性を聞き出そう襲い掛かる。

懸命に戦うが息の合った攻撃で襲い掛かる阿龍と吽龍、怪力のヤオ・シン、
そしてコウリュうにいたぶられ杏奈は囚われの身となってしまう。

レズでサディストのコウリュウは、苦痛に悶える杏奈の体を舐めながら、
電気ショックや乳房に何本もの鍼を刺す。
そして鍼で傷んだ乳房を鞭で滅多打ちにするなど、
壮絶な拷問で杏奈をいたぶりぬく。その拷問に耐えぬく杏奈だったが、
悶え苦しむ杏奈の姿に欲情したコウリュウは、その体を凌辱しはじめる。

どれだけ、痛めつけても屈しない杏奈の強靭な精神が気に入ったコウリュウは
彼女を部下にしようと、今度は手や口で攻め立て、ペニバンで犯し
彼女のプライドと理性を破壊しようとしていく・・・!
泣き叫びながら何度もイカされた杏奈は、
体だけでなく心もボロボロにされる。

 

「はっはっはっ・・・・・!たいした精神力だ・・・。オレの部下にしてやる」

ムチでの拷問を加え、気絶してもなお口を割らない杏奈を気に入り始めるコウリュウ。

意識が戻らない彼女の唇を強引に、下品に吸いついていくと

「・・・はっ・・・ぁあ・・・・・あぁぁ・・・・・!」

杏奈は苦痛に悶えながら目を覚ましていき・・・

「目を覚ましたか・・・!オレはお前が気に入った。オレの部下になれ・・・!」

コウリュウは杏奈のアゴを持ち上げながら部下になるよう強要していきます。

「はぁ、はぁ、はぁ・・・・・。あなたなんかの・・・部下に・・・なるもんか・・・」

弱々しい息を吐きながらも、コウリュウを睨みつける杏奈。

「オレは欲しいモノは必ず手に入れる・・・。抵抗しても、オレは意地でも手に入れる・・・!」

コウリュウは杏奈を強い口調で見下ろし、後ろに周りこんでいくと

杏奈のおっぱいを鷲掴みにし、乳首を引っ張ってニヤリと笑みを浮かべていき・・・

「ああっ!あああああっ~~!あああっ、あああああ!!!いたあああっ!やめええっ!」

杏奈はあまりの痛みに悲鳴を上げて嫌がっていきます。

「いいぞぉぉ♥もっとぉ・・・!」

ドS心をくすぐられ、興奮しながら杏奈の頬をレロっと舐め上げていくコウリュウ。

再びおっぱいを揉み、ワキの匂いを嗅いでいくと

「そろそろ、こっちも熱くなってきたんじゃないのかぁ~?♥」

「いやっ!いやぁぁぁっ!触るなぁっ!やあぁぁっ!」

杏奈のスカートを脱がし、ショーツの中に手を入れ、オマ○コを確かめていき・・・

絶叫する杏奈の顔をオカズにしながら、手マンして無理矢理感じさせていきます。

「いやあぁぁぁっ!こ、こんなぁっ、はっ、ああっ、ああっ♥」

嫌がりながらも、甘い声を漏らし始めてしまう杏奈。

「はっはっはっ!おまえは何しにココに来たんだ?こんなことをされるために来たのかw」

コウリュウは杏奈をあざ笑い、愛液のついた指を舐めていき・・・

「イケぇぇっ!!はっはっはっ!!」

杏奈の尻を叩き、ペニバンで奥深くまでオマ○コを突いていくコウリュウの姿は見ものです!!

 

 

うずくまる杏奈を踏みつけていくコウリュウ

ドS香港カラテ悪女 屈強女捜査官 凌辱レズ拷問

股間に電気ショックを与えて絶叫させていき・・・

ドS香港カラテ悪女 屈強女捜査官 凌辱レズ拷問

おっぱいに針を差し込み、痛がる姿を堪能していきます

ドS香港カラテ悪女 屈強女捜査官 凌辱レズ拷問

気絶しても屈しない杏奈を部下に誘い、手マンで無理矢理感じさせるコウリュウ

ドS香港カラテ悪女 屈強女捜査官 凌辱レズ拷問

ペニバンを咥えさせ、イラマチオして、えずかせていき・・・

ドS香港カラテ悪女 屈強女捜査官 凌辱レズ拷問

後ろからペニバンで、膣内奥まで押し込むように突いていきます

ドS香港カラテ悪女 屈強女捜査官 凌辱レズ拷問

 

ダウンロードはコチラ

【G1】女捜査官絶体絶命 Jメン2017 香港女カラテVS女Jメン

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑