魔王に凌辱されながら偽パートナーに背徳感をあおられ、ふたなりチ〇ポで口を犯されていくヒロイン・・・

公開日: 

エロ動画 シャイニングスターメルピュア ピュアヴィオラ 気高き伝説の戦士 のご紹介です。

 

<内容>

ピュアヴィオラ・藤宮シオンは良家育ちのお嬢様アンニュイな面を持つ。
そして親友でボーイッシュなピュアロッソ・蛯原マコトはシャイニングスター・メルピュアとして
シオンと共に人知れず街の人々を狙うマイナスワールドの魔人たちと戦っていた。

ある時、魔人バグゼルとベリドスが現れ、2人は変身して戦いダメージを与えるもロッソが負傷する。
マコトの看病をするさなかに敵が再び出現、シオンは単独で戦いを挑む。
しかし強化された敵の前に今までの技が役に立たず窮地に陥る。
そこへロッソが現れるが「まだ傷を癒してなきゃダメよ」とロッソの参戦を拒むヴィオラ。
そんな彼女にロッソはヴィオラ一人では何もできないと罵倒し始める。
戸惑うヴィオラは2魔人に弄ばれ、辱めに遭っていく中、
ロッソは冷ややかな目つきでいたぶられるヴィオラを見つめる。

最も信じていた親友に裏切られたヴィオラの前に魔王ラダマンティスが出現。
心も体も凌辱されながら感じさせられてしまっていると
再びロッソが現れ、ヴィオラに嫉妬をぶつけ、劣情をあおっていく・・・!

 

「へぇ~・・・そういう表情もするんだ・・・。

僕には一度もそんな表情を見せなかったのに・・・。

こんな化け物に弄ばれてるのに・・・そんなに気持ちいいのかい?」

ラダマンティスに犯され、悶えるヴィオラを見下しながら侮蔑していくロッソ。

ヴィオラは強張った表情で必死に首を振り、否定していくも

「僕はいつかヴィオラを・・・、いやシオンを気持ちよくしてあげようと思っていたのに・・・。」

ロッソはヴィオラの心を揺さぶるように、嫉妬をぶつけ、背徳感をあおっていき・・・

「違うの、マコト・・・!これは夢なの!違うのっ!い、いや、あっ!あああっ!」

ヴィオラは苦しい言い訳をしながら、ラダマンティスの手マンにあえいでしまいます。

「ほぉぉ・・・これが夢なのか?こ~んなリアルなのが夢とはなぁ・・・w」

手についた愛液をヴィオラの前に見せつけ、嘲笑していくラダマンティス。

「どうしたシオン・・・。もっと素直になっていいんだぞ?

もっと恥ずかしい姿を、僕に見せてくれよ・・・」

ロッソはさらにヴィオラをさらに追い詰めるように冷たい視線を浴びせ、言葉責めしていくと

「お願いシオン!もうやめてっ・・・!あっ、ああ・・・。私を助けてっ!

マコトことが・・・好きなんだから・・・っ!」

耐え切れなくなったヴィオラは隠し続けていた心の弱さをさらけ出し、

ロッソへの愛情を打ち明けていき・・・

「うれしいよ・・・シオン。じゃあ僕がもっと、シオンを喜ばせてあげるよ・・・」

ロッソは無表情のままヴィオラの上半身にまたがり、ふたなりチ〇ポをさらけ出していきます。

「そ、それは・・・!?あなたロッソじゃないのね!?!?いったい何者よ!?」

あるはずのない肉棒に驚き、偽物だと気づくシオン。

ラダマンティスからすでに本物が始末されたことを告げられ、混乱していると

偽ロッソはヴィオラのおっぱいにふたなりチ〇ポをこすりつけていき・・・

口の中に突っ込み、淫らに腰を振ってイラマチオしていきます。

ラダマンティスに凌辱され、希望を打ち砕かれながら、

偽ロッソのふたなりチ〇ポで口を犯されていく姿は見ものです!!

 

 

新たな怪人が現れ、マコトに守られるシオン

メルピュアヒロイン 変身前 戦闘

メルピュアとなって戦っていくも・・・

メルピュアヒロイン 変身 戦闘

ラダマンティスに犯される中、負傷して動けないはずのロッソが現れていきます

メルピュアヒロイン 凌辱 偽パートナー 侮蔑

凌辱され、嫌がりながらも感じてしまう姿をロッソに見られ、背徳感をあられていくヴィオラ

メルピュアヒロイン 凌辱 偽パートナー 背徳感あおり

上半身をまたがれ、股間を見せつけられていき・・・

メルピュアヒロイン 凌辱 偽パートナー 背徳感あおり またがり

ふたなりチ〇ポで胸や口を犯されていきます

メルピュアヒロイン 凌辱 偽パートナー 背徳感あおり ふたなりチ〇ポ 押しつけ

絶望と快楽に堕ちていくヴィオラ

メルピュアヒロイン 凌辱 絶望堕ち

 

ダウンロードはコチラ

シャイニングスターメルピュア ピュアヴィオラ 気高き伝説の戦士

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑