絶望、嫉妬、偏愛に支配され、悪堕ちしたヒロインが、仲間を欲望のままレズ凌辱していく・・・

公開日: 

エロ動画 ヒロイン洗脳Vol.19 ~堕ちた緑のセーラー戦士~ のご紹介です。

 

<内容>

妖魔と戦う青のセーラー戦士セーラーマーメイド。だが、妖魔の前に苦戦を強いられる。
その時、緑のセーラー戦士セーラーシルフィードがマーメイドを助けに現れる。
果敢に戦うシルフィードは妖魔を倒しマーメイドを助け出すのだった。
マーメイドに対し淡い恋心を抱くシルフィードは眠っているマーメイドについキスをしてしまう。
そのことがきっかけで喧嘩をしてしまう二人。
妖魔を統べるクイーンコブラナはここぞとばかりにセーラーマーメイドを襲う。
絶体絶命の大ピンチに陥るセーラーマーメイド…。
だが、シルフィードは再びマーメイドを救いに現れる。
クイーンコブラナと戦うシルフィードだったがマーメイドを庇いクイーンコブラナに連れ去られてしまう。
そして、クイーンコブラナによるセーラーシルフィード洗脳拷問が始まる。

「誰のせいでこうなってるの?マーメイドのせいでしょ?」
「違うっ!マーメイドのせいじゃないっ!」

電流を浴びせられ、催眠香暗示をかけられ、洗脳装置・・・。
クイーンコブラナの堕落のささやきも耳を貸さず、マーメイドの助けを信じ耐えていた。
徐々に擦り減っていく理性と体力の中、目の前に現れたのはマーメイド。

「こんなときに欲望のまま動くなんて・・・まるで獣ね。獣には調教が必要ね・・・」
「私は男の人とセックスがしたいの。だからシルフィードみたいな変態とはお別れね」
「っ・・・!うぅ・・・!いやぁぁっ!」

何度も浴びせられる罵倒。嫉妬をあおる言葉。
ついに精神崩壊したシルフィードはクイーンコブラナにマーメイドをモノにする力を求める。
一方、シルフィードを救出するために敵地に侵入したマーメイドおそい。
その前に悪に堕ちたシルフィードが襲い掛かっていく・・・!

 

「シルフィード無事だったのね・・・」

シルフィードの無事な姿を見て笑顔で安堵するマーメイド。

シルフィードは無言のままマーメイドを睨み続けていると

「はぁぁっ!」

いきなり襲い掛かりマーメイドの首を絞めながら壁際に押し込んでいき・・・

そのまま無理やりキスをしていきます。

「んんっ!?・・・・・っ!何するのっ!やめてっ!!」

シルフィードの不可解な行動に驚き、拒絶していくマーメイド。

「やっぱり私の気持ちを受け入れてくれないのね・・・。

なら、力づくでいくしかないわね!ダークチェンジ!」

シルフィードは偏愛感情をむき出しにしていくと

闇のオーラに身を包み、濃いアイシャドウの妖艶メイクに

黒を基調としたセーラーコスチュームの姿へと変貌していき・・・

「この前の仕返しをたっぷりしてあげる♥」

マーメイドの後ろに回り込み、おっぱいを鷲掴みしながら電流を浴びせていきます。

「あああっ!!やめてっ!はぁ、はぁ、はぁぁ・・・」

困惑しながら悶え苦しんでいくマーメイド。

ゆっくりとおっぱいを揉まれ、乳首をクリクリいじられていくと

「やぁっ・・・あぁぁ・・・やめて・・・あぁっ♥あああっ♥」

悲しげな表情で甘い声を漏らしていき・・・

「ふっふっふ♥今度はぁ、乳首に電流を流してあげる♥」

シルフィードはドSな笑みを浮かべながら乳首に電流を流していきます。

電撃でマーメイドのコスチュームを引き裂き、ネットリ愛撫して感じさせ、

痛みと快楽で壊していくダークシルフィードの姿は必見です!!

 

 

クイーンコブラナに催眠香を嗅がせられながらマーメイドへの憎悪をあおられるシルフィード

洗脳悪堕ち 偏愛嫉妬支配 セーラーヒロイン

洗脳装置で偏愛感情を刺激されていき・・・

洗脳悪堕ち 偏愛嫉妬支配 セーラーヒロイン

ダークシルフィードへと堕ちていきます

洗脳悪堕ち 偏愛嫉妬支配 セーラーヒロイン

マーメイドのコスチュームを電撃で引き裂き、押し倒していくダークシルフィード

洗脳悪堕ち 偏愛嫉妬支配 セーラーヒロイン

乳首をネットリ舐めて勃起させていき・・・

洗脳悪堕ち 偏愛嫉妬支配 セーラーヒロイン

濡れたオマ〇コを手マンして感じさせていきます

洗脳悪堕ち 偏愛嫉妬支配 セーラーヒロイン

 

ダウンロードはコチラ

ヒロイン洗脳Vol.19 〜堕ちた緑のセーラー戦士〜

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑