妖艶な女幹部たちに射精マゾ調教され、変態女装チ〇ポ女として弄び搾精されていく美少年ヒーロー

公開日:  最終更新日:2020/12/09

エロ動画 美少年ヒーロー下僕化計画 ~女装化快楽調教へ 堕ちた少年~ のご紹介です。

 

<内容>

正義の心は誰にも負けない少年ヒーロー・ワンダーボーイ。
煮え湯を呑まされ続けてきた銀河ギルドの刺客としてこの星に舞い降りた二人の女幹部アラクネとクロミヤ。
巧みな作戦で敵の内部にもぐりこむことに成功した彼女たち。
始まるのは身体検査という名のセクハラ行為。
そう…WB(ワンダーボーイ)はいまだに童貞なのだ。女性というものにまったく免疫がないWBをいいように弄ぶ女たち。
いつの間にかパンツの中で激しくいきり立っているイチモツ。
頬を真っ赤に染めるWBに射ち込まれる薬品ははたして…
身体の自由を奪われさらに加速する陥落。
むき出しの乳首はまるで女子のようにピンと張り精液にまみれたパンツがいやらしく透けてゆく。
指先に付着した特濃ザーメンに酔いしれるアラクネたち。
ワンダーボーイは変態チ〇ポ女奴隷として、彼女たちのオモチャとなり、
彼女らの若さを保つために、ザーメンを搾り取られていくのであった・・・!

 

赤いパンプス、網タイツ、ハイレグコスチューム、青のウサ耳バンド・・・。

アラクネたちの性奴隷として女装させられたワンダーボーイ。

『ワンダーガール』という名前まで与えられ、恥ずかしそうに二人の前に現れていくと

「さぁ、いらっしゃい?」

「可愛い可愛いワンダーガールちゃん♥」

アラクネたちはニヤニヤしながらワンダーガールを呼び寄せていき・・・

ドマゾチ〇ポ変態女なんだから遠慮するなと言い放っていきます。

「そ・・・そんな、恥ずかしいこと・・・!言わないで・・・っ!」

身体を縮こませ、モジモジしながら恥ずかしがっていくワンダーガール。

「とか、なんとか言って・・・。レオタードが我慢汁で濡れてるじゃない♥」

「ホントに恥ずかしい子♥こんなおっきなチ〇ポぶっさげて・・・」

アラクネたちはワンダーガールを両隣に挟み、淫語責めしていくと

「ご、ごめんなさい・・・。ど、どうしたら許してもらえますか・・・」

ワンダーガールは恥辱のあまり、身震いしながら許しを請うていき・・・

アラクネたちは淫猥な笑みを浮かべ、膨らんだ股間をさすったり、レロレロ舐めていきます。

「あっ♥う、ううんっ♥んっ・・・んんっ♥あぁっ・・・♥そんなにしたら・・・ボクっ!」

身体をビクビクさせ、甘くあえいでいくワンダーガール。

「ボクじゃなくて、私、でしょ?」

「そうそう。あなたは、女の子なんだから♥」

「変態チ〇ポ女が、イクところ、見て下さい、って言ってごらん?♥」

アラクネたちはマゾ快感をあおり、激しく股間をさすっていくと

「うぅ・・あっあっ・・・♥ああっ・・・あっあっ♥

はしたない変態チ〇ポ女のザーメンが出るところ、

見て下さいぃいぃぃっ♥あああああぁあああぁぁっ♥♥♥」

ワンダーガールはアへ顔になりながら激しくあえいでいき・・・

アラクネたちのペニバンでアナルを前から、後ろから、

犯されて完全に理性がぶっ飛んでいくワンダーガールの姿は見ものです!!

 

 

ヒロインに扮した女幹部に腹蹴りされていくワンダーボーイ

女装変態マゾ堕ち 美少年ヒーロー 悪の女幹部

初めてのおっぱいの感触に謎の興奮を覚えていき・・・

女装変態マゾ堕ち 美少年ヒーロー 悪の女幹部

股間にクスリを注射され、強制勃起状態にさせられていきます

女装変態マゾ堕ち 美少年ヒーロー 悪の女幹部

アラクネたちに捕えられ、マゾ射精の快楽を教え込まれていくワンダーボーイ

女装変態マゾ堕ち 美少年ヒーロー 悪の女幹部

ワンダーガールへと女装させられ、膨らんだ股間をいじられて感じていき・・・

女装変態マゾ堕ち 美少年ヒーロー 悪の女幹部

完全に理性を失い、欲望のままディープキスをしていきます

女装変態マゾ堕ち 美少年ヒーロー 悪の女幹部

 

ダウンロードはコチラ

美少年ヒーロー下僕化計画 〜女装化快楽調教へ 堕ちた少年〜

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑