妖艶サキュバスが、ドSに、恋人のように、強制勃起と強制搾精を繰り返させていく・・・

公開日:  最終更新日:2019/12/06

エロ動画 本庄鈴が好きすぎてサキュバスを召喚してしまった僕 のご紹介です。

 

<内容>

僕には結婚を誓った彼女がいる主人公・ユウタ。お互い顔がイマイチ同士の暮らし。
一緒にいて楽しいが、ときめきがない。先が見えた人生。
このままでいたくない。いつもオナニーでオカズにしている
DVDの中のもう一人の彼女「本庄鈴」に一度でいいから会ってみたいと
ネットで見つけたサキュバスの召喚を試みる。
魔方陣を描き、呪文を唱えても何も起きない。
自分のやったことを苦笑していると、突如、怪奇現象のように物が揺れ、
怪しい煙が立ち込み、部屋が暗くなる。

「ソナタの願い、ワラワが逝くまで叶えて見せようぞ!」

本庄鈴ソックリのサキュバスは数百年ぶりの男であるユウタの巨根を
口で、膣で、堪能しながら徹底的に搾り取る・・・!

「も、もう無理ですぅ・・・!」
「私のツバを飲め・・・。さぁ!」

体力的にも、精神的にも疲労になったユウタに
媚薬となる唾液を飲ませ、強制勃起。そして繰り返される精液搾取。

失った意識から目覚めたユウタは、さらに求めてくるサキュバスに
恐怖を抱き始めると、サキュバスは
彼の大好きな鈴のフリをしながら甘く誘惑し始めていく・・・!

 

「わらわは待ちくたびれたぞ・・・。さぁ、やるぞよ!」

目を覚ましたユウタにゆっくりと近づき、セックスを求めるサキュバス。

「ま、待って・・・!待ってください!正直、よくわかんないし。

部屋も、こんなふうになっちゃってるし。

これって・・・どうなてっるんですか・・・?」

ユウタは手を伸ばしながら制止し、混乱しながら今の状況を尋ねていくと

「愚問・・・。愚問じゃ!くだらない話しよりも・・・わらわと、愛を語ろうぞよ♥」

サキュバスは一蹴しながら、情交を強く迫っていき・・・

怯えるユウタに、ニヤっと妖艶な笑みを浮かべいきます。

「・・・・・・それともぉ、私とエッチするのイヤ?♥

鈴はぁ、エッチするために遠くからやってきたのに・・・。イヤなの?♥」

あざとい仕草をしながら甘えた口調で誘惑し始めるサキュバス。

耳元で何度も心を揺さぶるように、セックスするのがイヤなのかと聞いていくと

「い・・・嫌じゃない!」

ユウタは身体をプルプルさせながら必死に否定していき・・・

「じゃぁあ・・・私とぉ、いっぱいエッチしよっ♥

私にまかせておけば、大丈夫だから♥ね、ユウタくん♥」

可愛らしい笑みを浮かべ、恋人のように甘えながらおねだりしていきます。

「あっ・・・う、うんっ!」

自分の名前を呼ばれ、理想のような展開に、恐怖から興奮へと変わっていくユウタ。

「私のぉ・・・ツバ・・・飲んでくれる?♥」

サキュバスは優しく誘導しながら口を開けさせ、催淫唾液を飲ませていくと

従順になったユウタに微笑み、愛し合うようにゆっくりディープキスしていき・・・

「ユウタくん・・・気持ちいい?♥」

「ねぇ、ユウタくん♥私まだ足りないよぉ♥もう一回しよ♥」

擬似恋人を演じながら騎乗位で搾精、催淫唾液やフェラで強制勃起を繰り返し、

何度も中出しさせていくサキュバスの姿は必見です!!

 

 

結婚と誓った恋人と過ごす日々に、冷め始めるユウタ

憧れ妖艶サキュバス召喚

魔術書を片手にサキュバス召喚の魔方陣を描いていき・・・

憧れ妖艶サキュバス召喚

大好きなAV女優・鈴とそっくりなサキュバスをが現れていきます

憧れ妖艶サキュバス召喚

ユウタに催淫唾液を飲ませていくサキュバス

憧れ妖艶サキュバス召喚 ドS誘惑 擬似恋人 使い分け 強制搾精地獄

妖艶に誘惑し、クンニさせ虜にしていき・・・

憧れ妖艶サキュバス召喚 ドS誘惑 擬似恋人 使い分け 強制搾精地獄

何度も強制勃起ち搾精を繰り返させていきます

憧れ妖艶サキュバス召喚 ドS誘惑 擬似恋人 使い分け 強制搾精地獄

 

憧れ妖艶サキュバス召喚 ドS誘惑 擬似恋人 使い分け 強制搾精地獄

 

ダウンロードはコチラ

本庄鈴が好きすぎてサキュバスを召喚してしまった僕

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑