強制発情、恥辱快楽、闇の声に溺れた魔法少女ヒロインが、徐々に理性を崩壊させていく・・・

公開日: 

エロ動画 魔法美少女レナ のご紹介です。

 

<内容>

魔法少女レナは魔界の暗黒集団と戦っていた。
ある日、魔界から逃げ出したペットのブッチャと出会う。
2人は協力して魔王の退治に向かう。だが、魔界の掟は甘くない…レナは思わぬ罠にひっかかる。
魔王の目は、レナの白い肌とコスチュームの上からでもわかる肉付きのよいボディーに欲情していた。
ブッチャの裏切りにあい、快楽中枢を刺激され、強制発情状態になってしまう。

「(おまえはいやらしい女なのだ・・・)」
「違うっ!私は、こんな・・・っ!」

脳内から聞こえる自虐と堕落を誘う別の自分の言葉。
レナは嫌がり、悶えながらもオナニーをしてしまう。
力を失っていく恐怖、熱くした股間をいじる快感。

「なんて書いたんだ?言ってみろ・・・!」
「あぁ・・・『クリトリス』って書きましたぁ・・・!レナの一番敏感なところですぅ・・・!」

エロ尻文字、コマネチ・・・。
変態ポーズをさせられた上に、淫語を、おねだりを言わされてしまい、
レナの顔は赤くなりながらも、背徳恥辱に溺れ始める。
そんなレナを魔王は、コスを引き千切り、乳房を舐め吸い、手マンやクンニでイカせていくと
そそり立つ肉棒をレナの前へと差し出し、淫欲を誘っていく・・・!

 

「レナよ・・・・・。これが欲しいのだろ?」

「ち・・・違うっ!」

「さっきこれが欲しいって書いてただろ?ほらっ・・・」

「ちがっ・・・ふおっ!?ほあっ、ほぁあぁっ!!」

レナの前に勃起チ○ポを差し出していく魔王。

レナは嫌がりながら咥えさせられていくと

一旦は自力に口から離していくも、再び口の中へと導かれていき・・・

「はぁぁ・・・あぁ・・・ふぁぁ・・・はぁ、あぁぁっ♥」

怪訝な表情から物欲しそうな表情へと変わり、

目をつむりながらしゃぶりついてザーメンを出されていきます。

「ひっ!い、いやっ!あっ・・・ああっ・・・!んんっ、ああっ、はぁぁっ!!」

なすすべなく、濡れたオマ○コに魔王のチ○ポを挿入されてしまうレナ。

嫌がっていた声がすぐに甘いあえぎ声へと変わり、

正常位とバックで中出し絶頂させられていくと

「へはははっ!これでおまえは一生股間の疼きが止まぬ身体になった!」

ブッチャは完全に淫乱状態に陥ったことにあざ笑っていき・・・

「はぁ・・あぁぁ♥身体が・・・熱い・・・♥はぁっ、

あああっ♥欲しいっ!はぁぁっダメぇ!欲しいっ!ああっ♥」

レナは中毒症状のように悶え出し、チ○ポが欲しいとおねだりしていきます。

「ほらっ・・・!さぁ、挟むんだ・・・!」

巨乳を雑に揉みながらパイズリを要求する魔王。

「ふぅ・・・はぁ、はぁ、はぁぁ♥ふぅぅ・・・♥」

理性を失ったレナは言われるがまま巨乳に肉棒を挟み込み、

甘い声と息を漏らしながらニュルニュルとパイズリしていき・・・

自ら挿入を懇願し、騎乗位で激しくピストンして堕ちていくレナの姿は見ものです!!

 

 

ブッチャに快楽中枢をいじられ、敵のアジトへと連れ去られるレナ

魔法少女ヒロイン 裏切り魔族ヌイグルミ 強制発情

堕落を誘う声、身体の疼きに耐えながらコマネチをさせられ、恥辱感にさらに発情してしまい・・・

魔法少女ヒロイン 裏切り魔族ヌイグルミ 強制発情

濡れたオマ○コを魔王にいじられ、快楽に溺れていきます

魔法少女ヒロイン 裏切り魔族ヌイグルミ 強制発情

勃起チ○ポの誘惑に屈し、甘い声を漏らしながらフェラしていくレナ

魔法少女ヒロイン 裏切り魔族ヌイグルミ 強制発情

騎乗位で激しく欲望のまま腰を動かしてあえいでいき・・・

魔法少女ヒロイン 裏切り魔族ヌイグルミ 強制発情 騎乗位魔法少女ヒロイン 裏切り魔族ヌイグルミ 強制発情 魔王凌辱 快楽堕ち

魔女へと堕ち、魔王をディープキスしていきます

魔法少女ヒロイン 裏切り魔族ヌイグルミ 強制発情 騎乗位魔法少女ヒロイン 裏切り魔族ヌイグルミ 強制発情 魔王凌辱 快楽堕ち

 

ダウンロードはコチラ

魔法美少女レナ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑