バイオフェロモンで痛みを快楽に変えられた屈強ヒロインが、容赦なく犯しつくされ、壊れていく・・・

公開日: 

エロ動画 ヴィクトリーウーマン ~潜入!!変態ショー壊滅ミッション~ 夏希みなみ のご紹介です。

 

<内容>

0XX年…。裏で非合法に改造手術を施して人間をモンスター化し、
バイオ兵器の密売、殺戮ショーの開催といった数々の犯罪行為に手を染めるDM社。
そこに潜入任務を命じられた。かの国のエージェント、ジェーン=牧村ことヴィクトリーウーマン。
鋼の肉体とパワーを持つ彼女であったが、
潜入捜査の過程で罠にはまり、殺戮ショーの出演者として
人造モンスターのバイオタイラントと対峙することに。
タイラントの強烈なバイオフェロモンの前に力を発揮できないヴィクトリーウーマン。
なすすべなく痛めつけられ、凌辱され、捕まってしまう。

磔にされたヴィクトリーウーマンは黒幕であるDM社CEOマイケル坂城によって、
フェロモンで痛みが快感に変わっていることを利用して、
ニップルクリッパーで乳首をつまみ、
指サックバイブで性感帯を刺激し、電流を浴びせて快楽拷問する。
決して感じていないと強がるヴィクトリーウーマンにマイケルは
再びバイオタイラントをけしかけ、腹パンチ、首絞めで苦しめさせる。

このままでは犯し殺されてしまうと危機を感じたヴィクトリーウーマンは
禁断のバーサーカー薬を飲み、圧倒的な力でバイオタイラントのイツモツを破壊。
このまま倒す、かと思いきや、マイケル自身の手で始末されてしまう。
副作用としてさらに体が徐々に感度が増してしまったヴィクトリーウーマン。
怪人化したマイケルの首絞めで失禁してしまうも、それでも正気を保っていたが・・・

度重なる拷問にもはや風前の灯の理性の中、
マイケルが主催する変態ショーで徹底的になぶられ、
苦しめられ、感じさせられ、完全に壊れていく・・・!

 

「紳士淑女の皆様。我が社が誇る、最高の蹂躙ショーへようこそ。

今宵、哀れな諜報者・ヴィクトリーウーマンの登場です。」

闇組織の観客たちの前で被せていた布を剥がし、

這いつくばるヴィクトリーウーマンを紹介するマイケル。

「ふふふ・・・コイツはね、もうセックスと暴力なしじゃ生きていけない、

マゾ女なんですよ。なぁ、そうだろ?」

あざ笑いながら彼女の首を強く絞めていくと

「くっ・・・!!うぅっ・・・!だ、誰がっ!くっ、ふぅぅ、う、ああぁっ・・・」

ヴィクトリーウーマンは悶えながら否定していくも・・・

マイケルに押し倒され、勃起した乳首を容赦なく吸いつかれ、いじくり回されていきます。

「気持ちいいか?ふぅぅっ!この変態マゾ女がっ!」」

首を絞めながら強引にディープキスしていくマイケル。

股間を思いっきり握り、グチョグチョに濡れたオマ〇コを容赦なくかき回していくと

「ぐっ!?ううぅぅ!うっうぅっ!!はぁあ、ああっ!いやっ!いやあぁぁあっ!!」

ヴィクトリーウーマンは激しくあえぎながら絶頂してしまい・・・

さらにマングリ返しされ、敏感すぎる膣内を犯され続けていきます。

「はぁぁっあぁっ♥はぁぁっあぁっ♥はぁあっあぁっ!こ、壊れちゃうぅ!だめぇぇっ!!」

マイケルに後ろから何度も高速ピストンでガン突きされ、

強烈過ぎる痛みと快楽で何度も絶頂してしまうヴィクトリーウーマン。

「さぁ、この先はお前が選べ・・・。放棄するか、快感を選ぶか・・・」

マイケルはあえて仰向けになり、選択肢を与えていくと

「はぁ、はぁ、はぁ、ぁ・・・お、お願いします・・・。く、ださい・・・」

ついに堕ちたヴィクトリーウーマンは自らおねだりしていき・・・

「ああっ、あぁぁん♥はっ、ああぁっ♥はあぁぁん♥」

今までにない艶めかしい声で歓喜しながら、激しく腰をクネらせ、

騎乗位ピストンしていくヴィクトリーウーマンの姿は見ものです!!

 

 

バイオフェロモンで痛みが快楽に変わり、電撃拷問で感じてしまうヴィクトリーウーマン

バイオフェロモン 痛み快楽 屈強ヒロイン 凌辱拷問

マングリ返しにされ、オマ〇コをオモチャのようにいじられ感じていき・・・

バイオフェロモン 痛み快楽 屈強ヒロイン 凌辱拷問

首を絞められ、白目を剥けながら悶えていきます

バイオフェロモン 痛み快楽 屈強ヒロイン 凌辱拷問

後ろから激しくガン突きされ、絶頂を繰り返すヴィクトリーウーマン

バイオフェロモン 痛み快楽 屈強ヒロイン 凌辱拷問

快楽に堕ち、自ら騎乗位で激しくピストンしていきます

バイオフェロモン 痛み快楽 屈強ヒロイン 凌辱拷問 快楽堕ち

 

バイオフェロモン 痛み快楽 屈強ヒロイン 凌辱拷問 快楽堕ち

 

ダウンロードはコチラ

ヴィクトリーウーマン 〜潜入!!変態ショー壊滅ミッション〜 夏希みなみ

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑