親友だった上流本家娘にレズ調教を懇願し、メイド奴隷として想いを遂げる分家娘・・・

公開日: 

エロ動画 奴●メイドの館 ~主従のレズビアンお嬢様~ のご紹介です。

 

<内容>

代々、女性君主が継いできた名家’神楽坂家’。
その館では奴隷としてメイドを働かせ、
主が自ら調教して従わせる『メイドレイ』が掟となっていた。
一人娘のみかこも、20歳のお祝いとして
1人のメイドを授けられることになっていたのだが、
そこで当主である母親・花に呼ばれやってきたのは、
神楽坂家の分家であり、親友の実里だった。
残酷な運命。掟に抗う事の出来ないみかこは困惑してしまう。

自他共に厳しいカリスマ的な花は『ちゃん』づけで呼ぶみかこに激怒する。
自ら『メイドレイ』の一人である桃をみかこの目の前で調教。
全裸、足舐め、公開オナニー、お仕置きスパンキング、バター犬クンニ、強制聖水飲。
メス犬のように四つん這いになり、悲痛な声を響かせ、何をされても忠誠を示す桃。

目の前の衝撃的光景に目を焼きつけたみかこは花に覚悟を決めたことを伝えるが・・・
それでも親友を調教することをためらっていると実里本人に諭される。

あらためて決意したみかこは親友を『メイドレイ』として調教していくのであった・・・!

 

「みかこお嬢様は主であって、私はみかこお嬢様に仕える身なのです。」

調教することにためらうみかこに、優しく諭していく実里。

「・・・・・。うん、わかった・・・。実里がそう言うなら、主になりましょう・・・」

親友の言葉の重みに意を決したみかこは、少し戸惑いながらも応えていくと

「ありがとうございます・・・」

実里は土下座しながら感謝していき・・・

「じゃあ、まず・・・。服を・・・脱いでちょうだい・・・」

みかこは調教を開始するための準備をさせていきます。

「かしこまりました・・・」

メイド服を脱ぎ、両手をお腹に当てた敬服した全裸姿で次の指示を待つ実里。

「ありがと・・・。それじゃ・・・・・ここに寝てちょうだい・・・」

みかこはぎこちない口調で命令し、仰向けにさせていくと

靴を脱ぎ、開かせた股の間に移動していき・・・

「もう熱くなってる・・・」

足の裏でオマ○コをなぶるようにこすっていきます。

「あっ・・・♥はぁ、ぁ・・・・・♥んっ・・・・♥」

甘い声と吐息を漏らし、感じていく実里。

「あっ・・・。すごい・・・なんだか、ヌルヌルしてきてる・・・・♥」

みかこはあふれ出る愛液で湿ってきた股間に、だんだんと興奮していくと

親指をはじくようにペチペチと叩いていき・・・

「ああっ、ああぁっ・・・♥気持ちいぃ・・・♥イッてしまいそうです・・・」

「イキそうなの?ちゃんとイクときはイクって言うのよ?」

「はぃぃ・・・あぁぁっ、あぁっ♥イキますっ・・・♥あああっ♥」

愛液で汚れた足を四つん這いでお掃除愛撫、唾液交換ディープキス、

ご主人様のご寵愛手マン、バター犬奉仕、双頭バイブセックス・・・。

徐々に責める快楽に目覚めたみかこに調教され続け、

メイドレイになり、主従愛憎を築き上げていく実里の姿は見ものです!!

 

 

実里をメイドレイとして調教することにためらうみかこにビンタしていく花

本家娘 分家娘 親友同士 主従愛憎調教

お手本を見せるようにメイドレイの桃を目の前で調教していきます

本家娘 分家娘 親友同士 主従愛憎調教

先輩である桃に不始末を責められ、レズられていく実里

本家娘 分家娘 親友同士 主従愛憎調教

それを見て嫉妬したみかこにお仕置き調教されていき・・・

本家娘 分家娘 親友同士 主従愛憎調教

両手を吊るし上げ拘束され、乳首を舐められながらバイブでオマ○コをズボズボされていきます

本家娘 分家娘 親友同士 主従愛憎調教

みかこと桃にダブルクンニされていく実里

本家娘 分家娘 親友同士 主従愛憎調教

 

ダウンロードはコチラ

奴●メイドの館 〜主従のレズビアンお嬢様〜

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑