男嫌いの高慢高家母娘を姦計にかけ、チ○ポ好きに洗脳していくふたなり家政婦・・・

公開日: 

エロ動画 TSFふたなり家政婦びんびん洗脳物語 のご紹介です。

 

<内容>

広大な大豪邸に住む白鳥家は代々婿養子を迎え家督を継承してきた女系家族。
そんな白鳥家に完璧に女になりすまし、忍び込んだふたなり家政婦が
男嫌いの母と娘をのもとにやって来る。

まずは家主である咲流に背中を流すと称して
手、おっぱい、オチ○ポ、舌でマッサージ。
何も知らない咲流は欲求不満の身体が火照り、発情してオナニーまでする。

自室で家系図とお金を見ながら娘のさとりを心配する咲流。
ほのかはこっそり覗き込み、目的の物を発見して興奮。
こっそりふたなりオナニーで障子にザーメンぶっかけ。

咲流がいない間にさとりを監禁、本性をあらわすほのか。
なんとほのかは15年前に家から出て行った父親だった。
ふたなりチ○ポ以外は巨乳でグラマーな美女の見た目で家政婦として潜入し
二人を調教、家、財産、すべてを乗っ取ろうと画策していた。
さとりを手マンで、クン二で、イラマチオで、ふたなりセックスで48時間徹底的に犯しつくす。

ザーメンをぶっかけ、さとりを虜にしたほのかは
帰宅した咲流をも巻き込み母娘3Pで完全にチ○ポ好きに洗脳していくのであった・・・!

 

「お母様・・・!」

娘が自室で紐で拘束された姿を見てから気を失い、

さとりの呼び声で畳の一室で目を覚ます咲流。

「んっ・・・・・!大丈夫!?さとり大丈夫なの!?

どうしたの!?何があったの!?」

「おはようございます♥奥様、さとり様♥」

障子を開け、裸エプロン姿で現れたほのかはゆっくりと

エプロンをめくり、ふたなり勃起チ○ポを見せつけていくと

「っっっっ!?!?ええっ!?・・・・・ああっ!?」

咲流はショッキングな光景のあまり言葉を失っていき・・・

近づいてきたほのかに無理矢理口の中へと咥えさせられていきます。

「オレだよ、オレ♥思い出さないか・・・?何とか言ってみろw」

イラマチオしながら意味ありげに尋ねていくほのか。

「このチ○ポ・・・・・あんた!?・・・ああぅっ!!」

まさかの元夫のチ○ポに困惑しながら再び咥えさせられていくと

「何のために戻ってきたの!?」

「おまえに復讐するためだよ。おまえに復讐するためだけに生きてきたんだよ!」

ほのかは財産争いで追い出され、苦労してきた恨みをたっぷりとぶちまけながら

頭を掴んでヂュポヂュポとえぎつけさせていきます。

「やめてお父様・・・!お母様にひどいことしないで・・・!」

「うるさい!おまえもどうせこのチ○ポの虜なんだろ・・・w」

止めようとするさとりに、肉棒を咥えさせるほのか。

「やめさない、このクソ旦那!」「ふふ・・・見ろよ、こいつの顔♥」

「おかぁひゃま・・・見ないでぇ・・・♥」

罵声を浴びせてくる咲流に娘の調教済みのウットリ顔を見せつけていくと

咲流の口の中に指を突っ込んでしゃぶらせながら、さとりにフェラさせていき・・・

「二人とも、口を開けるんだ・・・♥」

欲しがるさとり、無理矢理ながらもトロンとした目つきの咲流に、

いやらしく唾液を垂らして飲ませていきます。

「さとり、顔にかけてやる・・・!」「はいぃっ・・・♥」

「中に、中に出してやる・・・!」「あっ・・・ああぁっ、ああっ♥」

顔射、尻ぶっかけ、中出し・・・。何度もザーメンを母娘にぶちまけ、

ふたなりチ○ポと精液の虜にしていくほのかの姿は必見です!!

 

 

白鳥家の家政婦として咲流に面談を受けるほのか

男嫌い高慢高家 母娘 家政婦潜入 ふたなり元夫

背中を流すと称して、身体を舐め、手マンで感じさせていくと

男嫌い高慢高家 母娘 家政婦潜入 ふたなり元夫

咲流が留守の間にさとりを拘束イスに監禁、娘の下着を嗅ぎながらオナニーしていき・・・

男嫌い高慢高家 母娘 家政婦潜入 ふたなり元夫

正常位で激しくズボズボ突いて犯し、チ○ポの虜にしていきます

男嫌い高慢高家 母娘 家政婦潜入 ふたなり元夫

帰宅した咲流に娘の前でイラマチオしていくほのか

男嫌い高慢高家 母娘 家政婦潜入 ふたなり元夫

母娘手マンで感じさせていき・・・

男嫌い高慢高家 母娘 家政婦潜入 ふたなり元夫

交互に何度も犯し、ザーメンをぶちまけていきます

男嫌い高慢高家 母娘 家政婦潜入 ふたなり元夫

 

ダウンロードはコチラ

TSFふたなり家政婦びんびん洗脳物語

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑