美巨乳エリート捜査官がクスリ漬けと絶頂地獄に狂わされ、チ○ポ奴隷に堕ちていく・・・

公開日: 

エロ動画 女潜入捜査官 薬漬けにされち○ぽ奴隷と化した巨乳エリート 桜空もも のご紹介です。

 

<内容>

麻薬組織のアジトを突き止めたにも関わらず、
捜査に手を引くよう大木部長に言われるエリート捜査官・桜空もも。
過去に同組織の罠にハマって恋人を失った恨み、
悪を許さない正義感から単独で組織に潜入。

次々と鍛えてきた護身術で見張りを倒し、ボスを追い詰めるのだが・・・。
ニヤつくボス。後ろから不意打ちをくらい、囚われてしまう。

あまりに順調な制圧、そして潜入を予見していたかのような敵の行動に
情報を流されていたことが頭によぎる中、
両手を拘束され、この世で一番嫌いなボスに凌辱されてしまう。
ザーメンを顔にぶっかけられ、怒りと悔しさにまみれながら気絶する。

「おまえにコレをくれてやるよ。女を素直にさせる薬だ」
「ちょっ、ちょっと!やめてっ!いやっ!やぁぁっ!
・・・あっ!・・・ああぁ・・・♥」

組織が扱っている強力薬物をクリトリスに投与されてしまうもも。
色白の肌、形の整った大きなおっぱい、
穢れを知らぬオマ○コに強烈な火照りが襲い掛かると
視界が歪み、だらしくなくヨダレを垂らしてしまう。

「なにもかも忘れて楽しめよ」
「いやぁっああっあああっ!イくぅっ!イっくっぅぅう!いくいくいくぅっっっ!!」」

敵にオモチャにされているのに感じてしまう身体、
あまりにも強烈過ぎる快感で何度も繰り返される絶頂、絶頂、絶頂の嵐。
本能でこのままだとマズい、そう脳内で訴え続けるも、どうすることもできず、
次第に理性を失い、自らチ○ポをしゃぶり、腰を振るほど欲望に屈し始める。

内通者で黒幕の大木部長、仇敵のボスに狂うほど
絶頂地獄を味あわされたももは完全に理性を破壊されていく・・・!

 

「薬の時間だ・・・・・」

「いやっ!やっ、あっ!あぁ・・・っ!ああぁ・・・・・♥」

組織の男たちに体をまさぐられながら、ボスにクスリを打たれるもも。

すぐに効果が現れ、嫌がりながらも嬌声を響かせ、体をビクンビクンさせていくと

「いい様だな・・・。はははっ・・・!どれどれ・・・」

大木部長も加わり、ももの巨乳を揉み、乳首に吸いついて敏感過ぎる反応を楽しんでいき・・・

「ほら、吸えよ・・・」

ボスが挑発するように舌を出し、ももに吸いつかせていきます。

「あっ、いやっ!やああっ!あああっ!イクっ!イクっ!!イクぅぅぅっ!!!」

手マン、クンニを繰り返され、再び味あわされる連続絶頂。

「ほら、こっちを向け・・・。おまえの大好きなものがあるぞ・・・」

大木部長は快楽に悶えるももに勃起チ○ポを見せつけていくと

「やぁ、んんっ・・・ふぅぅん♥んっ・・んっ・・・ぢゅっ♥ううん♥」

ももは欲望に耐え切れず、亀頭を舐め始めていき・・・

甘い声で悶えながら、ヂュルヂュルと吸いついていきます。

「はっはっはっ・・・チ○ポがよく似合う顔だぞ・・・」

トロンとした表情で二本のチ○ポを手コキフェラするももの姿をあざ笑っていく大木部長たち。

「こっち見ろ・・・うまいか?そんなにチ○ポが欲しいのか・・・?」

「はぁ・・・あぁぁん♥んっ・・・欲しいぃ・・・♥」

挑発する質問する男たちにももは、プライドも、

使命も、仇討ちも、全て捨て去り、甘くおねだりしていくと

いやらしい唾液をダラダラと体に垂らしながら

ヂュポヂュポとおいしそうにチ○ポをしゃぶっていき・・・

二本同時にベロベロと舐め回していきます。

「マ○コに欲しいんだろ?はっはっはっ・・・!」

「オチ○ポ欲しいですぅぅ・・・♥」

身も心もクスリの快楽に堕ちたエリート捜査官が

チ○ポ狂いに豹変していく姿は見ものです!!

 

 

クスリをクリトリスに打たれ、敏感になったオマ○コをいじられるもも

エリート巨乳捜査官 クスリ漬け 絶頂地獄調教

嫌がりながらも、絶頂地獄に欲望を抑えきれず、チ○ポを舐めていき・・・

エリート巨乳捜査官 クスリ漬け 絶頂地獄調教

弄ばれるように電マで何度もイカされていきます

エリート巨乳捜査官 クスリ漬け 絶頂地獄調教

男たちのチ○ポをおいしそうに手コキフェラしていくもも

エリート巨乳捜査官 クスリ漬け 絶頂地獄調教堕ち

完全に理性が崩壊し、ボス(右)と大木部長(左)のチ○ポを自ら求めていき・・・

エリート巨乳捜査官 クスリ漬け 絶頂地獄調教堕ち

いろんな体位で何度も狂いイキしていきます

エリート巨乳捜査官 クスリ漬け 絶頂地獄調教堕ち

 

ダウンロードはコチラ

女潜入捜査官 薬漬けにされち○ぽ奴隷と化した巨乳エリート 桜空もも

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑