悪女に触手ふたなりチ〇ポを植えつけられ、触手オナホとふたなりセックスの背徳快楽に溺れていくヒロイン・・・

公開日:  最終更新日:2020/05/19

エロマンガ 星洸天使スターリリア 〜変身ヒロインふたなり射精拷問〜 のご紹介です。

 

<内容>

侵略者から地球を守る正義の巨乳戦士・スターリリアこと星野 千歳(ちとせ)。
しかし級友の百華を女怪人・アルメガに人質に取られ、拉致されてしまう。
エナジーが精子になる感度百倍のふたなり娘に改造されたリリアは、
触手コキと乳首弄り、触手オナホに泣いて精液を漏らす姿を嘲笑されるのだった。
それでもリリアは百華を解放するため、アルメガが満足するまで耐えようと決意するが・・・

 

「これからお前はあたしの玩具よ。満足したらあの娘を解放してあげる」

乱暴にリリアのコスチュームをはぎ取っていくアルメガ。

あらわになった爆乳に淫語を浴びせながらムニムニ揉んでいくと

「これであんたに最高の屈辱を与えてあげる」

手に持ったチ〇ポ型触手をリリアのオマ〇コに挿入していき・・・

「ん”はあ”ア”!?触手が身体に入ってくるゥ!!」

に”ゅぷぷと卑猥な音を立てながら膣内奥まで入ってくる刺激に耐え切れず、

リリアはアへ顔であえいでいきます。

「お前のエナジーはチ〇ポだけに集まって精液に変換されるの。

力は揮(ふる)えず、全部射精のために使われちゃうワケ」

ふたなりチ〇ポと射精エナジーについてうれしそうに語るアルメガ。

「そんな・・・もとに戻してください!」

リリアは自分の意思に反してビキビキに勃起させてしまっている

ふたなりチ〇ポを見ながら悲壮な口調で訴えていくも

「もう無理よ。一生チ〇ポ付けて生きてもらうわ。ふ~~~っ♪きもちいいでしょ?」

アルメガは一蹴し、弄ぶように肉棒に息を吹きかけていき・・・

敏感に反応し、先走り汁をあふれさせる尿道を指でギュっと押し込んでいきます。

「ひいッ♥ん”あ”あッ!!」

あまりの気持ちよさにだらしない声で感じてしまうリリア。

「あんたはもう正義のヒロインじゃなくて、

ふたなりチ〇ポから射精しかできない変態女になったのよ。

たぁ~ぷり搾りとって射精の虜にしてあげるわ♪」

アルメガはクスクス笑いながら罵倒し、シュコシュコと容赦なく手コキしていくと

ガマン汁だらけになった手を百華の口に押し込んで味あわせていき・・・

「んぶぅ・・・これ苦くて臭いよぉ・・・」

「あ・・・百華・・・ごめんなさい・・・!」

涙目で悶える百華に背徳感にさいなまれ、リリアは力ない声で謝っていきます。

「じゃ改めて、汚いチ〇ポの相手はコレよ」

アルメガは中がイボイボだらけのウネウネ触手をリリアに見せつけ、

ふたなりチ〇ポに絡みつかせていき・・・

「らめえええ!!チ〇ポからお汁でましゅうう!!」

触手オナホで百華のオマ〇コと自身のふたなりチ〇ポを繋げられ、

さらにアルメガのふたなりチ〇ポにまで後ろから犯され、

無様にアクメをさらしてしまうリリアの姿は見ものです!!

 

 

アルメガにふたなり触手チ〇ポを植えつけられてしまうリリア

爆乳ヒロイン ふたなり触手チ〇ポ化 搾精地獄

シコシコと手コキされ、敏感にあえいでいき・・・

爆乳ヒロイン ふたなり触手チ〇ポ化 搾精地獄

触手オナホにチ〇ポを吸いつかれ、アルメガに爆乳を揉まれ、快楽に悶えていきます

爆乳ヒロイン ふたなり触手チ〇ポ化 搾精地獄

必死に射精を我慢するも、アルメガに後ろから肉棒を挿入されてしまうリリア

爆乳ヒロイン ふたなり触手チ〇ポ化 搾精地獄

 

ダウンロードはコチラ

星洸天使スターリリア(単話)

お得版はコチラ

二次元コミックマガジン ふたなり触手搾精 射精快楽に溺れるヒロインたち Vol.1

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑