正義感の強いエリート捜査官が、仇である組織のボスたちにドラック調教され、快楽廃人に堕ちていく・・・

公開日:  最終更新日:2020/04/19

エロ動画 エリート捜査官の罪 ヤク漬け性奴●にされ堕ちるまで… 星宮一花 のご紹介です。

 

<内容>

ドラッグを密売する国際犯罪組織「グリュプス」壊滅のため、
上層部の命令も聞かず荒っぽい捜査も持さないエリート捜査官の一花。
過剰な捜査の裏には頭領タブチに父親を殺された恨みで復讐に燃える。
売人からアジトの情報を掴み潜入捜査を行うが、情報が洩れ組織に囚われてしまう。

拘束され身動きが取れない状況でドラッグを投与された一花。
凌辱されているのに無様にイカされ続けてしまうも、心は折れていなかった。
見張りの油断を誘ってなんとか脱出し、タブチのもとへ乗り込むが・・・
すでににカラダを蝕んでいたドラックへの『背徳誘惑』に惑わされていく・・・!

 

「動くな・・・!」

タブチと取引相手が会談しているところに銃を構えて脅す一花。

「ほおぉ、やるもんだな・・・。逃げればいいものを・・・。

オレの前に出てきたってことは、親父の仇を討つか・・・。いいだろう・・・」

タブチは物怖じすることなく、余裕の表情で語っていくと

「ただしな・・・。オレを殺したら、もうコレは手に入らないぞ?」

持ったドラックを見せつけるように手を前に差し出していき・・・

「・・・。そんなの知らない・・・」

一花は言葉とは裏腹に顔を背け、動揺していきます。

「おまえはこのクスリで身体がおかしくなっているはずだ。

おまえは・・・コレなしじゃ生きていけない・・・!」

ニヤニヤしながら一花に一歩一歩近づいていくタブチ。

「違うっ・・・・・!来るなっ・・・・・!」

一花は必死に否定しながら持っていた銃をプルプルさせ、息をハァハァ切らしていくと

タブチは持っていた銃を奪い取り、呆然とする一花を部下に拘束させていき・・・

「天国に行ってから、親父の元に送ってやるよ・・・」

ドラックをスポイトから吸い取り、無理やり一花の口へと垂らして飲ませていきます。

ニヤニヤしながら敏感になった一花のおっぱいをゆっくり揉んでいくタブチ。

「いやっ・・・!や、やめてっ・・・!はぁ、はぁ♥あっ、ああっ♥かっ、あっ・・・あっ♥」

一花は抵抗しながらも、あまりの気持ちよさに身体をビクビクさせながらあえいでいくと

濡れたオマ〇コをグチュグチュと手マンされていき・・・

「ああっ!イクッ!イクッ!イクゥゥッ!!ああああっあっああっ!!♥」

マングリ返しされた恥ずかしい格好でオモチャのように何度もイカされていきます。

「そろそろコレが欲しいだろ・・・。ほら・・・」

「ん・・・はむっ・・・んんっ♥ふぅ、ふうぅん♥・・・ううぅん♥

おいしい・・・♥もっと・・・♥」

あれほど嫌がっていた一花が快楽に堕ち、おいしそうにチ〇ポを舐め、

欲望のままにしゃぶりつき、自ら腰を振って狂っていく姿は必見です!!

 

 

タブチに正体がバレ、拳銃をつきつける一花

エリート美人捜査官 ドラック漬け 廃人快楽堕ち

捕まってしまい、ドラックを無理やり飲まされていきます

エリート美人捜査官 ドラック漬け 廃人快楽堕ち

拘束され、首絞めの苦しさと快感に溺れていく一花

エリート美人捜査官 ドラック漬け 廃人快楽堕ち

発情オマ〇コを激しく手マンされ、イカされていき・・・

エリート美人捜査官 ドラック漬け 廃人快楽堕ち

バックで激しく突かれ、あえいでいきます

エリート美人捜査官 ドラック漬け 廃人快楽堕ち

なんとか脱出するも、すでにドラックの中毒の影響で再び捕まってしまう一花

エリート美人捜査官 ドラック漬け 廃人快楽堕ち

快楽に狂い堕ち、色情廃人化していきます

エリート美人捜査官 ドラック漬け 廃人快楽堕ち

 

ダウンロードはコチラ

エリート捜査官の罪 ヤク漬け性奴●にされ堕ちるまで… 星宮一花

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑