淫乱裏修行で寝取られ悪堕ちしたヒロイン女剣士が、鬼賊たちを虜にし、ご主人様の手駒にしていく・・・

公開日: 

エロマンガ 寝取られ 裏・修行 のご紹介です。

 

<登場人物>

法月カヤノ:
とある剣術道場で、師範の娘として育った。勝気で正義感の強い性格。
幼馴染のタツマを意識しているが、なかなか関係が進展しない。

兎郷タツマ:
鬼狩りの修行のため、カヤノと共に隠れ里を訪れた青年。
カヤノを守れるほど強くなって祝言を上げ、道場を継ぐことを目標としている。

トウテツ:
カヤノとタツマの師となる、鬼狩り衆の一人。いかにも無頼といった雰囲気だが、意外と面倒見はいい。

 

女剣士 淫乱裏修行 寝取られ悪堕ち

 

<内容>

鬼賊から故郷を守る為、鬼狩り衆を探しに旅に出るタツマとカヤノ。
共に剣術を鍛え、競い合った幼馴染の2人は
お互いを意識しつつも、まだ関係を持っていない。
タツマは鬼狩りの技を身に着け、
1人前になったところでカヤノと契りを結ぼうと考えていたが・・・。

道中で出会った鬼狩り衆の達人トウテツに師事することになったタツマたち。
タツマは鬼退治に必要な霊力を高めるため、1人別修行を励む中、
カヤノは鬼の淫気を克服すべく、淫らな裏修行課されることに。
鬼の淫毒を解毒する名目で処女を奪われ、
亀甲縛りで吊り上げられた裸体に、淫具で両穴を開発させられる。
縄が食い込む苦しみも、針ツボの痛みも快楽へと変わり、
スパンキングでメス犬のように歓喜の鳴き声を上げる。
次第に調教されることを自ら望むようになっていく身体。
タツマへの想いが理性を保つ力となっていたが・・・
次第に大好きな人を裏切ることさえ、快感に変えてしまう。

免許皆伝となったタツマとカヤノ。
しかしカヤノはタツマと故郷に戻るつもりはなかった。
トウテツにすべてを捧げる忠実なメス犬になることを誓い、
完全に奴隷となる淫紋を刻まれる。
主人のためならすべてを捧げ、
男や鬼を虜にする淫術を武器とする悪女へと生まれ変わったカヤノは
トウテツの野望を実現するために鬼たちを虜にしていく・・・!

 

「フフ・・・・・鬼賊の皆さま、私はカヤノと申します。

今宵は皆さまの慈悲を賜りたく、参上いたしました。

どうか気の済むまこの身を嬲(なぶ)り、貪ってくださいませ」

淫猥な笑みを浮かべ、全裸土下座していくカヤノ。

へりくだり、媚びた口調で身体を差し出していくと

「オォォ!女ダ。アノ男ガ言ッタ通リ・・・・・!」

「グフ、ソコマデ言ウナラーーー」

さっそく鬼賊の1人が、お尻を突き出すカヤノのオマ〇コに

極太チ〇ポを挿入していき・・・

膣内から締め上げてくる淫肉具合に興奮していきます。

「あぁんっ、そこ・・・・・いいですっ。もっと突いてーーーッ!」

歓喜のメス声を上げ、もっと突いて欲しいとおねだりしていくカヤノ。

「タ、堪ラネェ!」「オラ達ノモ咥エロ!」

カヤノの淫乱な姿に、欲望を爆発させた鬼賊たちが次々とデカマラを差し出していくと

「んふっ、もちろんです。すんっ、すんすんすん・・・・っ♥

ああっ、蒸せそうなオスの臭い・・・・・。それはぁ・・・・♥」

カヤノはうれしそうに舐めずり、両手で肉棒を掴んでいき・・・

いやらしく舌を使って、レロレロブチュブチュと舐め回していきます。

「グヌゥ・・・・・何カ頭ガ・・・・・?へ、変ダゾ・・・・・?」

「んふぅ、どうしたんですか?さぁ、もっともっとカヤノを犯してください。

共に気持ち良くなって、堕ちましょう?さぁ・・・さぁぁ・・・・・♥」

口マ〇コやオマ〇コで何度も鬼賊から精液を搾り取り、傀儡へと変えていくカヤノの姿は必見です!!

 

 

トウテツに弟子入りすることになるカヤノ

女剣士 淫乱裏修行 寝取られ悪堕ち

鬼の淫毒を抜く名目で犯され、処女を奪われてしまい・・・

女剣士 淫乱裏修行 寝取られ悪堕ち

淫毒を克服するための修行と称し、両穴を調教されていきます

女剣士 淫乱裏修行 寝取られ悪堕ち

次第にマゾの快感に目覚め、アへ顔であえいでいくカヤノ

女剣士 淫乱裏修行 寝取られ悪堕ち

トウテツのチ〇ポをおいしそうにしゃぶりついていき・・・

女剣士 淫乱裏修行 寝取られ悪堕ち

淫紋を刻まれ、完全にトウテツの忠実な奴隷へと生まれ変わっていきます

女剣士 淫乱裏修行 寝取られ悪堕ち

淫猥な衣装に身を包み、新たな姿を披露するカヤノ

女剣士 淫乱裏修行 寝取られ悪堕ち

鬼賊たちを虜にすべく、何度もザーメンを搾り出していきます

女剣士 淫乱裏修行 寝取られ悪堕ち

 

ダウンロードはコチラ

寝取られ 裏・修行

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑