清楚ビッチ魔法少女がふたなり悪堕ちした先輩をレズセックスの快楽で更生させていく・・・

公開日:  最終更新日:2019/12/12

エロマンガ 正義のエロビッチ新米魔法少女ホワイトVSブラックキュート のご紹介です。

 

<内容>

成績優秀、生徒からの人望も厚いけれど、人よりほんのちょっぴりエッチな
学級委員の私、院真野ミコト(いんまのみこと)

ある日かねてから挑戦したいと思っていた、公園での全裸オナニーを敢行していると、
声をかけてきたのは、ムッチムチのエッチな格好をしたお姉さん。
彼女は自分のことを「魔法少女(?)ビューティ」と名乗ってミコトに

「新たな魔法少女となって、この町を襲いに来る怪人たちを撃退してほしい」
とお願いされる。

どうやら最近、近くの町では怪人たちの勢力が増してきて、
既存の魔法少女じゃ、彼らに対抗できなくなってきているとか……
それどころか、怪人側に寝返った子たちもいるそうで……。

お姉さんみたいなエッチな衣装を街中で堂々と着ることに憧れて魔法少女になったミコトだが、
そんな私の前に立ちはだかったのは、敵の怪人にオチンチンを生やされて、
寝返った「悪堕ち魔法少女、ブラックキュート」が立ちはだかる・・・!

 

「マジカルパワー解放!この町は、絶対あなたの思い通りになんかーーー」

魔法少女ホワイトへと変身し、力を解放していくミコト。

「遅いよ♪」「ひゃぁああっ!!」

ブラックキュートは素早い不意打ちで

ふたなりチ○ポをホワイトの口に突っ込んでいくと

「んぐううううぅうう!(う、うそ、なにこれ・・・・・まさか、おち○ちん!?)」

ホワイトは悶えながら魔法少女にあるはずのない肉棒に戸惑っていきます。

「ほらほら、もっと頭ぶんぶん振って私のオチ○ポに奉仕してよー」

あざ笑いながら容赦なく激しく腰を振っていくブラックキュート。

ところが先程まで苦しんでいたはずのホワイトに徐々に吸いつきを強められていくと

「あ、あれ、やばっ・・・・・なんで、わたし、もうイキそうになって」

あまりの気持ちよさに射精感がこみ上げ、戸惑っていき・・・

「んんんっ、これ、すっごい・・・ニオイ・・・♥♥♥クセになっちゃう♥

もっと、もっと嗅がせて、もっと!!!」

ホワイトはハート目でどんどん卑猥な表情になり、

淫語をおねだりしながらヂュポヂュポしゃぶってザーメンを搾り出していきます。

「ねえ、キュートさーん♪」

混乱するブラックキュートに不気味な笑みを浮かべるホワイト。

「一回イかせたくらいで調子に乗らないで!こうなったら、ブラックパワー解放!」

イエローは怒りながら力を解放し、本気を出そうとするも

「ツッ~~~~~♥♥♥」「あひっ~~~~~ッッッ!!」

ホワイトにいきなり根元まで騎乗位挿入され、情けない声であえいでいき・・・

清楚な見た目に反して淫乱絶倫のホワイトがブラックキュートに

何度も中出しさせて元に戻していく姿は見ものです!!

 

 

路上で全裸オナニーし、破滅快楽に酔いしれていくホワイト

清楚ビッチ魔法少女 ふたなり搾精 悪堕ち魔法少女 更正

ブラックキュートに対抗しようとホワイトに変身していき・・・

清楚ビッチ魔法少女 ふたなり搾精 悪堕ち魔法少女 更正

不意打ちイラマチオされるも、徐々に淫乱覚醒しながら吸いつきを強めていきます

清楚ビッチ魔法少女 ふたなり搾精 悪堕ち魔法少女 更正

騎乗位で容赦なくピストンし、ブラックキュート悶えさせていくホワイト

清楚ビッチ魔法少女 ふたなり搾精 悪堕ち魔法少女 更正

快楽の虜にして後ろから突かせていきます

清楚ビッチ魔法少女 ふたなり搾精 悪堕ち魔法少女 更正

 

ダウンロードはコチラ

正義のエロビッチ新米魔法少女ホワイトVSブラックキュート

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑