正義感の強い魔法少女が、悪女のふたなり中出しで人格排出ゼリーを漏らし、悪堕ちしていく・・・

公開日: 

エロマンガ 変身ヒロインチームの勇敢で仲間思いで絶対負けないピンク のご紹介です。

 

<内容>

正義の変身ヒロインチーム「エクスハーツ」のメンバーである
花巻桃音/エクスピンクはちょっとおバカだけど、仲間への優しさと
何があっても諦めない心の強さは誰にも負けない女の子。
エクスブルーの裏切りによってバッドアークに敗北する。

目を覚ました先にいたのはバッドアーク最強の戦士であり、総統の娘・ベルキューズ。
一度エクスピンクが死んでから復活させられたこと、戦いからすでに半年が経過していること、
ブルーが完全に精神崩壊悪堕ちしていること、他の仲間であるイエローとヴァイオレットは
怪人たちによって『人格排出』させられ、抜け殻になっていることを告げられる。

ブルーにレズ凌辱されてイカされても、打開策のない絶望的な状況でも。
ピンクは決してあきらめず、魂だけとなった仲間の解放を訴える。

すでに地球を掌握し、因縁のピンクをどう弄ぶかを楽しみにしていたベルキューズは
ピンクのアナルに人格ゼリーとなった仲間たちを注入。
ボテ腹状態で仲間たちの抜け殻となった部屋に向かい、見事たどり着けば解放を約束する。
もはや手段を選んでられないピンクは必死に漏れそうなケツ穴を閉め、
怪人たちに犯されても耐え続けていたが・・・。

なんとか部屋にまでたどり着いた先にいたのはふたなり化したベルキューズだった・・・!

 

「え?あ、あなた男だったの?!」

目の前に突如出された巨大なふたなりチ〇ポに驚愕していくエクスピンク。

「違う違う!ボクは男女どちらとも子を残せる体を持っているんだ♥」

ベルキューズはニコニコしながら両性具有であることを語っていくと

すぐに邪悪な笑みへと変わり、ピンクのヒクつくアナルへ挿入していき・・・

容赦なく後ろからパンパンと突いていきます。

「うぐうぅっっ!!お”っっ!!♥はひっ♥はひっ♥」

強烈すぎる刺激にヒロインとは思えないアへ顔をさらしてあえぐピンク。

「ま・・・負けない!あなたなんかに仲間の心は渡さな・・・」

持ち前の正義感の強さで、自分を鼓舞しながら耐えようとするも

「オラッ!仲間の心、排出(だ)せ!!!」

ベルキューズは膣奥まで突いたと同時に大量のザーメンを中出ししていき・・・

「ほへええええっ!?♥♥♥ん”お”お”っ♥♥♥」

ピンクは耐え切れず、アナルから仲間の人格ゼリーをブリブリ漏らしていきます。

「あーあ出ちゃったねえ」

ピンクの情けない姿をあざ笑っていくベルキューズ。

先ほど中出しした、ナノマシン入りの精液で忠実な奴隷に洗脳できることを自慢げに語っていくと

「くっ・・・!どんな屈辱を受けても心まであなたに渡したりしない!

バッドアークの奴隷になんかならないんだから!」

ピンクは涙を流し、強気な表情で決して屈しなと訴えていくも・・・

「ん”ぼおおお♥おごっ・・・♥」

黙らされるように今度はオマ〇コに挿入され、再び絶叫アへ顔をさらしていきます。

「ベルキューズ様のカリ高極太おち〇ぽで人格ゼリーの残り全部かき出して、

何もわからない抜け殻にしてくださいっ♥」

「アッハッハッハ!お望み通り頭空っぽのクズオナホになって天国へイけっ!!!」

ピストンされ、中出しされる度に脳がナノマシンに浸食され、

人格、正義、友情・・・大事なモノを押し出されて壊れた淫乱人形へと変貌し、

すべてを捨て去って悪堕ち奴隷に懇願していくピンクの姿は必見です!!

 

 

ベルキューズと対峙するエクスピンク

人格排出 悪堕ち奴隷 魔法少女

壊れた悪堕ちブルーに襲われ、イカされていき・・・

人格排出 悪堕ち奴隷 魔法少女

仲間の人格ゼリーをアナルに注入されてボテ腹になっていきます

人格排出 悪堕ち奴隷 魔法少女

ベルキューズのふたなりチ〇ポに犯され、アへっていくピンク

人格排出 悪堕ち奴隷 魔法少女

中出しと共に仲間の人格ゼリーを排出してしまい・・・

人格排出 悪堕ち奴隷 魔法少女

徐々に自身の人格も排出され、快楽に壊れていくと

人格排出 悪堕ち奴隷 魔法少女

自ら完全な人格排出&悪堕ち奴隷を懇願していきます

人格排出 悪堕ち奴隷 魔法少女

 

ダウンロードはコチラ

変身ヒロインチームの勇敢で仲間思いで絶対負けないピンク

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ記事

PAGE TOP ↑