ふたなり悪堕ちした爆乳美女たちに口、オマ〇コ、アナルを容赦なく犯され、快楽に狂っていくヒロイン・・・

公開日: 

エロマンガ 雷光神姫アイギスマギア―PANDRA saga 3rd ignition― 第二十九節 のご紹介です。

 

<内容>

和解したアプロディーテとともに父ゼウスの救出に向かった文華は、
変わり果てた父と再開を果たすが、タイタンズに堕ちたハデスとメーテルの二人の血族に
拘束され手マンとクリ攻めで絶頂させられてしまう。
その後タイタンズの力で生やした極太ふたなりペニスによる強制フェラと
パイズリで白濁塗れにされた彼女は、
更にアナルを犯sあれたことで次第に快感に抵抗できなくなり、
そのまま美女二人からの二輪挿しへと持ち込まれていく・・・!

 

「お父様・・・?お父様・・・なの・・・?」

大樹に磔のように拘束され、身動きしない老人化したゼウスに

ショックを受けながら声をかけていく文華。

「うふふっ♥そんな抜け殻もうどうでもいいじゃない?」

タイタンズに浸蝕されたハデスとメーテルが淫猥な笑みを浮かべながら現れていくと

文華の両手を背中に抑え込み、巨乳を揉んでいき・・・

「ふふっ、文華ちゃんもこっち側になった時があったのね。すごい気持ちが良かったでしょう?

心が重なって全てがひとつになり、晴れ晴れし自由になれたでしょう?」

耳元でタイタンズと融合した時の心地よさ、開放感をささやきながら耳を愛撫していきます。

「やっ・・・だ。やめ・・・なさい・・・ッ!!」

必死に声を我慢し、嫌がっていく文華。

股間に手を伸ばされ、クリトリスとオマ〇コを同時にいじられていくと

「やめ・・・ッ!あ・・・ああッ♥イッ・・・クぅっ♥んひぃいいいッッ♥♥」

あまりの気持ちよさにヨダレを垂らし、身体をビクビクさせていき・・・

情けないあえぎ声と共に潮吹き絶頂していきます。

「あぁんっ♥文華ちゃんのエッチな姿みてたらこぉんなにおっきくなっちゃったぁ」

股間から巨大な黒いふたなりチ〇ポを生やし、見せつけていくハデスとメーテル。

絶頂の余韻で呆然としている文華の頬にグイグイっと押しつけていくと

「ああ・・・そうそう。舌を動かして舐め回してぇ♥」

そのまま口の中に無理やりねじ込み、フェラさせていき・・・

「あッ・・・ひ♥いいっ!キモチイイのほぉおッ♥」

イラマチオで大量のザーメンを顔射され、

両穴同時に突かれてアへ顔であえぎ狂う文華の姿は見ものです!!

 

 

タイタンズに堕ちたハデスとメーテルに驚く文華

悪堕ち爆乳美女 ヒロイン ふたなり凌辱3P

クリトリスとオマ〇コを同時にいじられ、イカされていき・・・

悪堕ち爆乳美女 ヒロイン ふたなり凌辱3P

ふたなりチ〇ポを頬に押しつけられ、咥えさせられていきます

悪堕ち爆乳美女 ヒロイン ふたなり凌辱3P

両穴を同時に犯され、アへ顔であえぎ狂っていく文華

悪堕ち爆乳美女 ヒロイン ふたなり凌辱3P

 

ダウンロードはコチラ

雷光神姫アイギスマギア―PANDRA saga 3rd ignition― 第二十九節【単話】

お得版はコチラ

コミックアンリアル Vol.91【15周年記念特別付録人間牧場セレクション】

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑