恋人の前で犯され、調教された上に、快楽洗脳された美人捜査官が、背徳寝取られの快楽に溺れていく・・・

公開日: 

エロ動画 特命捜査官 性奴●NTR 藤森里穂 のご紹介です。

 

<内容>

東南アジアを拠点にしていた闇のシンジゲートを牛耳るアンディー。
日本に出戻り、密かに勢力を広げつつある組織を壊滅させるため、
秘密諜報機関で働く捜査官の哲夫は潜入捜査を試みるが、バレて酷い拷問を受ける。
恋人で同僚の里穂は、哲夫の救出とアンディーの抹殺の特命を受け、アジトに潜入。
あと一歩というところまでたどり着くも、アンディーたちに見つかり捕まってしまう。

白い透き通る肌、捜査官にしておくにはもったいないエロいボディ、美しい顔・・・。
アンディーは里穂が哲夫と恋人と知るやいなや彼女を自ら手篭めにしようと犯す。
気丈な態度で反抗しようとする里穂だったが、哲夫へ危害をチラつかされる。
睨みつけ、言葉では否定しながらも、アンディーの女を知り尽くした責めに不覚にも感じ、何度も絶頂。
さらに恋人の前で部下に無理やり奉仕させられ、恥ずかしい格好でバイブ調教され嬌声を響かせる。

耐え切れなくなった哲夫は舌を噛んで自害。唯一の心拠り所出会った恋人を失い、
誰も助けに来ない絶望の状況の中、ひたすら受け続ける快楽拷問。
次第に理性を失い始めた里穂はアンディーの堕落の言葉に洗脳され、
自らもアンディーを積極的に求め始めていく・・・!

 

「くっ・・・んっ・・・♥あぁ・・・♥」

鉄格子へと手をつけさせられ、後ろからおっぱいを揉まれていく里穂。

「おまえにはもう何も残されてないんだ・・・。あきらめて快楽に溺れろ・・・」

アンディーは透き通るような声で里穂を堕落誘惑していくと

「で・・・でも・・・んんっ♥」

里穂はわずかに残っている理性で困惑の言葉を口にしていくも・・・

乳首をゆっくりネットリさすられ、おっぱいを揉まれ、感度を高められていきます。

「いいか・・・?悪に染まるんだ・・・・・。その方が快楽が増す・・・っ!

じきに慣れるぞぉ?ほぉら!」

時にはゆっくり、時には力強い言葉でささやき、おっぱいをギュっと握っていくアンディー。

「だ・・・だめぇっ!あっ、あああっ♥ふぁ・・・ぁ・・・♥」

里穂は堕落=快楽へと植えつけられながら、敏感に反応していくと

ウットリした声をどんどん漏らして感じていき・・・

「あきらめろ・・・。誰も助けに来ない・・・。おまえは一生ここで奴隷として暮らすんだよ!」

アンディーはさらに絶望の言葉を浴びせ、里穂の精神を追い詰めていきます。

「あっ!あぁっ!あああっ♥許してぇ・・・ああっ♥」

ムッチリとしたお尻をパチンっパチンっと叩かれ、甘い声であえいでいく里穂。

「ほぉら!オマ〇コっ!こすりつけろぉ・・・!」

アンディーは里穂の股間に挟んだ腕でオナニーするよう命令していくと

「くああぁ・・・ああぁ・・・・♥ふああっ・・・あぁ・・・♥あぁぁん・・・・♥」

里穂はトロけた表情で淫らに腰を振って腕素股していき・・・

「そうだ・・・快楽に溺れろ・・・!気持ちいいだろ・・・?」

アンディーは里穂にスパンキングしながら、さらに快楽に溺れるよう促していきます。

「あああっ♥ふああぁっ♥そこダメぇぇ♥あああんっ♥あああっ・・あ・・っ・・・♥」

鉄格子を掴んだまま股を開き、アンディーの手マンに酔いしれる里穂。

「さぁ・・・しゃぶれ・・・」

アンディーはズボンを脱ぎ、奉仕するよう命令していくと

すっかり理性を失った里穂はトロンとした表情で肉棒に近づいていき・・・

堪能するようにチュパチュパと手コキフェラしていきます。

恋人を死に追い詰めた憎き仇に快楽洗脳され、

淫語を連発しながら腰を振って求めていく里穂の堕ちっぷりは見ものです!!

 

 

哲夫が敵に銃で撃たれ、困惑する里穂

美人捜査官 快楽洗脳 寝取られ堕ち

アンディーに犯され、気丈な態度で嫌がっていくも

美人捜査官 快楽洗脳 寝取られ堕ち

脅迫に逆らえず、恋人の前で部下にフェラ奉仕していき・・・

美人捜査官 快楽洗脳 寝取られ堕ち

拘束バイブ調教されていきます

美人捜査官 快楽洗脳 寝取られ堕ち

恋人の自害による失意の中、目隠し手マンでさらに快楽に集中させられていく里穂。

美人捜査官 快楽洗脳 寝取られ堕ち

堕落の言葉をささやかれながらおっぱいをネットリ揉まれていき・・・

美人捜査官 快楽洗脳 寝取られ堕ち

完全に理性が崩壊し、欲望のまま騎乗位ピストンしていきます

美人捜査官 快楽洗脳 寝取られ堕ち

 

ダウンロードはコチラ

特命捜査官 性奴●NTR 藤森里穂

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑