ドッペルゲンガーたちの催淫魔法、寸止めレズ、ふたなりセックスで淫紋完堕ちしていく爆乳魔女・・・

公開日: 

エロマンガ 魔女クリスのえっち奮闘記~催淫を耐え抜け?調教レズえっち?~ のご紹介です。

 

<内容 ※ドッペルゲンガー版>

『博識の魔女』クリスティーネ・ルイーゼ・フラトー(通称クリス)は
悪魔のような知識量で、若くして四大長老にまで登り詰める。
尊敬と畏敬を集めるクリスに与えられた仕事は、新しく生まれる魔法の管理だった。

・・・ある日、いつものように管理に向かうが、一風変わった魔法を見つける。

それは、はるか昔に魔女とサキュバスの友好の証として作られた
貞操観念の強い魔女特化の『えっちなこと?が大好きになる魔法』だった。

まばゆい光と共に小さな個室結界へと閉じ込められたクリスは
自身のドッペルゲンガーたちにレズ調教されていく・・・!

 

「ここは・・・いったい。狭い個室ね、出入り口もない。固有結界のたぐいかしら・・・」

魔法も使えず、脱出することもできず、途方に暮れるクリス。

冷静に状況を確認しながら、打破する方法を考えていると

「なっ・・・!いつの間に!?私にそっくりな容姿をしている!?

貴女達、いったい何者なの!?」

薄っすらと人影が現れ、自分そっくりの姿に驚いていき・・・

「ふぅ~♥」 「あなた耳弱いの?」

ドッペルゲンガーたちはクリスの問いに答えることなく、耳に甘い息をふきかけていきます。

「(こ・・・古代催淫魔法!?現代の催淫系魔法と威力が違いすぎる・・・!

いけない!意識を保たなくちゃ!)」

顔を赤らめ、目をつむり、両サイドの耳元からささやかれる催淫魔法に耐えていくクリス。

何時間も繰り返され、徐々に色欲に侵食され始めていき・・・

魔力を乱されたことで衣服が消えて下着姿になってしまい、あせっていると

「ふぅ~♥」 「力抜きましょうね~」

ドッペルゲンガーたちは追い討ちをかけるように息吹と催淫魔法をかけていきます。

「やっ・・・、なんでちららがぬけちゃうっ!」

裏返った声色であえいでしまうクリス。

力が抜け、すっかり抵抗できなくなっていると

「胸をもまれただけで、すごい反応ね♥」 「もしかして、胸も弱点かしら・・・」

「きゃあっ♥いやあっ!っつうう♥」

ドッペルゲンガーたちは淫語をささやきながら、

クリスの爆乳をグニグニと揉んでさらに感じさせていき・・・

ドッペルゲンガーたちに催淫魔法と淫語責めでじっくり感度を高められながら

耳、胸、乳首、オマ○コ、アナルとどんどん敏感な部分を寸止め調教され続け、

ふたなりセックスの快楽で淫紋完堕ちしていくクリスの姿は必見です!!

※ほぼ内容が一緒の魔人版も含まれています。

 

 

ドッペルゲンガーたちに息を吹きかけられ、催淫魔法をささやかれるクリス

ドッペルゲンガー 爆乳魔女 催淫魔法 淫語責め

衣服が消え、焦らすように乳輪をいじられ感じていき・・・

ドッペルゲンガー 爆乳魔女 催淫魔法 淫語責め 乳輪いじり

激しくあえぎながらクンニ絶頂しかけるも、寸止めされていきます

ドッペルゲンガー 爆乳魔女 催淫魔法 淫語責め クンニ

アナルバイブでの絶頂も寸止めされ、ついに本音が出てしまうクリス

ドッペルゲンガー 爆乳魔女 催淫魔法 淫語責め アナル調教

寸止め地獄に耐え切れず、お尻を痙攣させながら絶頂懇願していき・・・

ドッペルゲンガー 爆乳魔女 催淫魔法 淫語責め 寸止め堕ち

乳首でいじられただけでイカされていきます

ドッペルゲンガー 爆乳魔女 催淫魔法 淫語責め 寸止め堕ち

巨根ふたなりチ○ポに欲望を抑えきれず、だらしない表情で見つめていくクリス

ドッペルゲンガー 爆乳魔女 催淫魔法 淫語責め 寸止め堕ち 理性崩壊

アヘ顔で中出し騎乗位セックスし、淫紋が刻まれていきます

ドッペルゲンガー 爆乳魔女 催淫魔法 淫語責め 寸止め堕ち アヘ顔騎乗位

 

ダウンロードはコチラ

魔女クリスのえっち奮闘記〜催淫を耐え抜け?調教レズえっち?〜

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑