爆乳淫魔女囚たちが看守主人公を妖艶な体と快楽漬けで搾精地獄を味あわせていく・・・

公開日:  最終更新日:2019/10/31

エロマンガ 淫魔隔離施設 のご紹介です。

 

<内容>

人里離れた淫魔隔離施設。新たに看守としてやって来た主人公は
少し好待遇の刑務所と思い込んでいたが・・・
牢屋の鉄格子からはみ出た爆乳に魅了され、精を搾り取られ、気を失ってしまう。
次に目を覚ましたときには女囚たちによる搾精パーティーする姿だった・・・!

 

うっすらと蘇る意。目の前で肉棒を豊満なおっぱいで包み込む女囚。

(気を失っていた・・・!?まずい。身を起こして、早く・・・!!)

主人公は動かぬ体を必死にプルプルさせながら歯を食いしばっていると

「もしかして、抵抗してるの?」

女囚は鋭く妖艶な視線で見つめながら尋ねていき・・・

ほかの看守たちが女囚に襲われ、悲鳴を上げる声が響き渡っていきます。

「わかる?こうなったらね。もうおしまいなの。だったら、思う存分気持ちよくなろ♥」

ニンマリとした顔で妖しな眼光を放つ女囚。

ズチュズチュとパイズリしながら、絶望堕落の誘惑をささやいていくと

「(なんだこれは。動けない・・・。いや、動きたくないんだ。本能が身を委ねたがっている。

性行為というより、これはまるで、捕食行為)」

主人公は自分の意思に反して体がどんどん脱力していき・・・

背徳感と圧倒的快楽であっという間に射精していきます。

「ねぇ、私たちにも残しといてよ、餌(それ)」

蜜に群がるアリのように集まっていく無数の女囚。

網タイツ足を伸ばし、主人公のザーメンまみれのチ○ポを踏みつけていき・・・

爆乳女囚淫魔たちが主人公を胸で足で、精を搾り尽くしていく姿は見ものです!!

 

 

看守主人公に鉄格子越しからパイズリしていく淫魔女囚

爆乳淫魔女囚 看守搾精地獄 パイズリ

ニンマリとした顔で妖しな眼光を放ち、絶望快楽をささやいていき・・・

爆乳淫魔女囚 看守搾精地獄 パイズリ

無数のストッキング足で踏みつけ、ザーメンを搾り続けていきます

爆乳淫魔女囚 看守搾精地獄 ニーソ足踏み 搾精

 

ダウンロードはコチラ
(他9作品含まれています)

https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_160638/yurikichi-004

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑