淫薬と媚香で発情淫乱化した女子大生が精液中毒に堕ちていく・・・

公開日:  最終更新日:2018/11/01

エロマンガ 聖液中毒カウンセリング のご紹介です。

 

<内容>

街中で学生時代の友人の香織と偶然再会したヒトミ。
人見知りが激しくいつもひとみの影に隠れていた香織だったが、
大学でカウンセリングを受けたという彼女は大きく変わっていた。
その様子に不安を覚えたヒトミは
香織とともに件のカウンセリングを受けることにする。
香織に促され部屋の中でヒトミが目にしたのは
多くの男女が乱交を繰り広げている現場だった。
服を脱ぎ捨て卑猥な衣装を身にまとい膣内射精をねだる香織。
彼女を止めようとするも、部屋の中に充満する香の効果で
身動きが取れなくなってしまい、
院長を名乗る相馬にクスリを直接打たれてしまう。
発情淫乱化したヒトミは香織と共に子宮へ精液を注いで欲しいとねだるのだった・・・!

 

「どうも、はじめまして。私はここの院長をしている相馬という者です」

乱交現場を目の当たりにし、パニックになっているヒトミに声をかけていく相馬。

「ちょっとあなた!こんなのカウンセリングでもなんでもないわよ!いますぐこんなことやめさせーーー」

ヒトミは怒りをあらわにしながら相馬に文句を言っていくも

「あれ?な、なにこれ、からだが・・・」

部屋に焚かれていた媚香の効果でそのまま力なくペタンと座り込んでしまい・・・

相馬に直接淫薬を打たれてしまいます。

「私・・・何されたの・・・。なんだか・・・頭がぼーっと」

周りの景色が歪み、幻覚が発生していくヒトミ。

濡れたオマ○コをグチュグチュかき回されていくと

「こんなの・・・初めて・・・。気持ちイイのが頭から離れない♥」

ヒトミはアヘ顔になりながら大量の潮を吹いてイってしまいます。

「ほら、これでどうされたいです?」

「私のトロトロのオマ○コ穴に♥オチ○チンたくさんハメたいれす♥」

相馬に勃起チ○ポを顔に押しつけられてたヒトミは

いやらしい顔つきでセックスをおねだりしていき・・・

淫薬と媚香で発情淫乱化したヒトミが乱交セックスに狂っていく姿は必見です!!

 

 

相馬に直接淫薬を打たれていくヒトミ

淫薬 お香 洗脳 痴女化 女子大生

発情と幻覚が襲い掛かり、手マンで激しくイってしまい・・・

淫薬 お香 洗脳 痴女化 女子大生

アヘ顔になりながらザーメンを求めていきます

淫薬 お香 洗脳 痴女化 女子大生

 

ダウンロードはコチラ
(この他にも3作品あります)

https://book.dmm.co.jp/detail/b241bktur00830/yurikichi-004

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑