発情催眠を受けた戦隊レンジャーのピンクが、催眠で操られた少年たちに奉仕搾精し、完堕ちしていく・・・

公開日:  最終更新日:2021/01/29

エロマンガ 堕とされたピンク 〜武術戦隊ファイトレンジャー〜 のご紹介です。

 

<内容>

敵の基地に捕らわれていた子供たちを助ける
ファイトレンジャーのピンク。
しかしその中に紛れていた敵の幹部・ヒュプノクスから催●攻撃を受け、
操られた子供たちにそのむっちりとした身体を愛撫されてしまう。
そして子供チンポたちを目の前にすると正義の意思に反して
身体を疼かせ、フェラチオ奉仕をしてしまう始末。
さらにとどめとばかりに敵幹部から巨大ペニスをあてがわれてしまう・・・!

 

「みんな、ダメよこんな事・・・(で、でもなぜこんなに胸が高鳴って・・・)」

少年たちに勃起チ〇ポを差し出され、ダメだと言いながらも興奮してしまうピンク。

「お姉さん・・・お願い・・・」

操られた少年たちはトロンとした表情でおねだりしていくと

「ほぉら、子供たちのお願いを断っちゃだめだろう?」

ヒュプノクスはニヤニヤしながらピンクに指摘していきます。

「あっ、はっ、はっ、んっ(なぜ逆らえないの・・・)」

メス犬のように息を切らし、無意識に手コキフェラしていくピンク。

シコシコとシゴキながら、亀頭をレロレロと舐めていくと

「(おち〇ちんが美味しくって・・・やめられない・・・こんなに感じちゃってる・・・っ!)」

どんどん中毒発情が高まり、ヂュポヂュポと激しくしゃぶっていき・・・

大量のザーメンを顔にかけられ、精液の臭いと味に頭がボーっとしていきます。

「もう抵抗すらできまい?」

ピンクの痴態をあざ笑い、巨大勃起チ〇ポを見せつけていくヒュプノクス。

「抵抗できなくとも正義の心は屈しないわ!」

ピンクはオマ〇コをヒクつかせながらも、必死に強がっていくと

「これでとどめと・・・させてもらおうか」

「わ、わたしは・・・うっ・・・くっ・・・屈しな・・・」

膣奥まで挿入され、激しく腰を振られていき・・・

アへ顔であえぎながら中出しされ、完堕ちしていきます。

「いいっ・・・いいよ!きみのおち〇ちんとっても気持ちいい!

私がみんなのおち〇ちん助けてあげるね!」

快楽洗脳されたピンクが欲望のままショタチ〇ポを貪り、

騎乗位ピストンしていく姿は見ものです!!

 

 

催眠で操られた少年たちに勃起チ〇ポを差し出され、困惑しながらも発情して奉仕していくピンク

戦隊レンジャーピンク 発情催眠 ショタ

大量のザーメンを顔にかけられ、さらに興奮して頭がボーっとしていき・・・

戦隊レンジャーピンク 発情催眠 ショタ

ヒュプノクスの中出しで完堕ちし、欲望のままショタセックスに狂っていきます

戦隊レンジャーピンク 発情催眠 ショタ

 

ダウンロードはコチラ

堕とされたピンク 〜武術戦隊ファイトレンジャー〜(単話)

お得版はコチラ
(他3作品が含まれています)

二次元コミックマガジン 戦隊ヒロイン陵● 嬲られ悦ぶ正義の使者たち

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑