メイド女子校生が大好きな幼馴染の目の前で、鬼畜寝取られセックスに堕ちていく・・・

公開日: 

エロ動画 メイドとして雇われた初恋相手の幼馴染が父親にデカ尻ご奉仕させられていたのに何もできなかった 根尾あかり のご紹介です。

 

<内容>

幼馴染のあかりは父親の会社が倒産したことが切っ掛けで
少し前から住み込みのメイドとして太一の家で雇われている。
あかりは太一の初恋相手だ。あかりもまんざらでもない。家でも学校でもいつも一緒。
図らずも恋が成就すると思っていた太一の想いは儚く打ち砕かれることに。

「私はおまえが大人になる日をずっと待っていた・・・。
今日からおまえは私の性処理奉仕をしなさい」

厳格で人一倍性欲の強い太一の父親はあかりに新たなメイド服を与え、
専属性処理メイドとして調教し始める。
無垢なあかりにフェラを仕込み、穢れていない肉壷を堪能する太一の父親。

「・・・・・私、の・・・この穴をご自由にお使いください・・・。ご主人様・・・」

路頭に迷いそうなところを拾ってもらった恩、仕事をもらい、学校に通える生活を送れる恩。
あかりは太一の父親に絶対に逆らえることはできず、また逆らわなかった。
身体を少し震わせながらお尻を突き出し、促されるまま奉仕淫語を放って手で押し広げる。
後ろからガン突きされ、騎乗位で腰を振らされ、正常位からザーメンをぶっかけられる。

それからというもの、学校から帰宅しては『仕事』として太一の父親に呼び出される日々。
ランジェリー姿でネットリフェラ、尻コキ、パイズリ。
さらに淫らに、いやらしく奉仕を教え込まれ、凌辱されていく。

偶然あえぎ声が聞こえ、部屋を覗き、父親とあかりの行為を知ってしまう太一。

「いつから・・・・・?」
「誕生日を迎えた日から・・・。そんなことよりさっ!もっと楽しい話しようよっ!
小さい頃、お庭で一緒に遊んだよね・・・・・。
・・・・・・・・あれ・・・?おかしいな・・・」
「好きだ・・・!ずっと前から・・・!」

精一杯抑えてきた気持ちが漏れ、涙を流してしまうあかり。
今までずっと言わなかった想いを伝える太一。
父親から逃げようと大金を引き出し、あかりを連れ出そうとするも
バレてしまい、拘束されてしまう。

「オレは本気好きなんすよ・・・!本気なんですよ・・・っ!」
「恋なんてものは、性欲でできてるんだよ。
おい、あかり、コイツのチ○ポをしゃぶれ・・・!」

今回の騒動の不問を条件に太一をイカせるよう命令されるあかり。
太一の将来を壊したくない・・・。その想いで父親の目の前で太一にフェラをし始める。
必死に耐えようとする太一だったが、父親に仕込まれた舌使いや吸引で、イカされてしまう。

太一は情けない自分に呆然とする中、父親に鬼畜寝取りを見せつけられていく・・・!

 

「頑張って耐えたほうじゃないのか?ふっ・・・・・。なぁ?

いいか、太一。これから、女がどういう生き物か・・・たっぷりと見せてやるよ。

おまえが愛した女が・・・・・完全に調教済みで・・・性欲処理係りだということをな・・・」

あかりの手に出された精液を確認してあざ笑い、目の前で鬼畜宣言していく太一の父親。

「!!!・・・・・っっぅ・・・!・・・・っっ!!・・・見ないで・・・・っ!」

あかりは太一(主観目線)に悲痛な視線をチラチラと送りながら、胸をまさぐられていくと

「ほぉぉら、もっと近づいてっ!乳首が硬くなってるよなぁ?」

「いっ、いやぁっ!んっ・・・♥ふ、ぅん・・・っ、んっ、んんんっ♥見ないで・・・!」

さらに太一の目の前と無理矢理移動させられていき・・・

調教によって敏感になった乳首をいじられ、甘い声を漏らしてしまいます。

「ふんっ・・・・!・・・・・・ふっ・・・」

「っっ!!んんっ!ぢゅちゅっ・・・!!んんんっ!!」

太一に見せつけるように、あかりの唇を奪い、ディープキスしていく太一の父親。

あかりは首を左右に振って嫌がるも、強く逆らえることができずにいると

デカ尻をムニムニと揉まれる姿に身体をビクンとしながら、

悲しい横目で太一をチラっと見つめていき・・・

「ほら、しっかり見ろっ!」

「太一くんっ!いやっ!!だめっ!だめっ!

いやああっ!!んんんんんっ!!はっ、ああっ♥」

M字開脚や四つん這いで、手マン絶頂させられていきます。

「ほら・・・なぁ?おまえが大好きなもの・・・・・。ほらっ!」

そそり立つ肉棒をあかりの目の前に乱暴に差し出す太一の父親。

あかりは無言のままチ○ポを握り、悲しい表情で太一を見つめていき・・・

ゆっくりと咥え、チュパチュパとしゃぶっていきます。

「何を恥ずかしがってる?そんなに見られるのが嫌か?」

「・・・コクっ」

「・・・しっかりしゃぶりなさいっ!」

鬼畜な太一の父親は嫌がるあかりの口の根元まで、肉棒を押し込んでいくと

あかりは観念したように、ヂュポヂュポと卑猥な音を立てながら激しくしゃぶっていき・・・

「んっ・・・・ほら?今どうなった?・・・・・ほらアイツに教えてやれ」

「・・・・・・んっ・・・ふぅ・・・

ご主人様のが入ってます・・・。もっと奥まで入れてくださいっ・・・!」

挿入淫語を言わされ、後ろから、前から、下から、徹底的に犯され、

甘くあえぎながら痙攣絶頂を繰り返して堕ちていくあかりの姿は必見です!!

 

 

太一にアクセサリーをプレゼントされ、喜ぶあかり

メイド女子校生 想い人幼馴染 性処理人形調教 鬼畜寝取られ

太一の父親に新たなメイド服を渡され、言われるがままスカートをめくっていき・・・

メイド女子校生 想い人幼馴染 性処理人形調教 鬼畜寝取られ

フェラ奉仕を仕込まれていきます

メイド女子校生 想い人幼馴染 性処理人形調教 鬼畜寝取られ

無垢なオマ○コを開発されていくあかり

メイド女子校生 想い人幼馴染 性処理人形調教 鬼畜寝取られ

バックでガン突きされ、嫌なはずなのにイカされていき・・・

メイド女子校生 想い人幼馴染 性処理人形調教 鬼畜寝取られ

気づいた太一に気丈にふるまおうとするも、涙を流してしまいます

メイド女子校生 想い人幼馴染 性処理人形調教 鬼畜寝取られ

太一の将来のため、太一の父親に命令されるまま、太一に背徳フェラで搾精していくあかり

メイド女子校生 想い人幼馴染 性処理人形調教 鬼畜寝取られ

太一の目の前でM字開脚させられ、手マンに感じてしまい・・・

メイド女子校生 想い人幼馴染 性処理人形調教 鬼畜寝取られ 目の前

悲痛な視線をチラチラと送りながらフェラしていきます

メイド女子校生 想い人幼馴染 性処理人形調教 鬼畜寝取られ 目の前

あらゆる体位で犯され、痙攣絶頂を繰り返す中、快楽に堕ちていくあかり

メイド女子校生 想い人幼馴染 性処理人形調教 鬼畜寝取られ 目の前

 

ダウンロードはコチラ

メイドとして雇われた初恋相手の幼馴染が父親にデカ尻ご奉仕させられていたのに何もできなかった 根尾あかり

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑