淫蟲に寄生された敏腕美人エージェントが徐々に肉棒中毒廃人へと堕ちていく・・・

公開日:  最終更新日:2019/12/22

エロマンガ 淫蟲のいけにえ のご紹介です。

 

<内容>

情報提供者の手引きで密輸組織へと
潜入していたエージェント・アイナ。
だが、組織に素性がばれ捕らえられた彼女は
脳内へと蟲を寄生させられてしまう。
「寄生した女をセックス中毒に変える」淫蟲によって
判断基準を狂わされた彼女は、濃厚なご奉仕フェラで口内射精させる。
そして、膣とアナルを同時に犯される快楽に抗いながら
二穴責めに耐えていた彼女だったが、
心の支えを失い肉便器へと堕ちていくのだった・・・!

 

「君に一番のお気に入りをプレゼントしよう」

淫蟲をピンセットで挟み、アイナの耳へと近づけていく男。

「なっ!?まさかッ!やめっ!ひイ”イ”イイ!?」

アイナは必死に嫌がるも、なすすべなく耳から寄生されてしまうと

「ヒンッ、お”っ、お”ごッ!お”お”!

(虫が頭の中に根を張ってるみたい・・・ッ。脳みそを犯されてる・・・ッ!?)」

頭の中でうごめく淫蟲の強烈な刺激に大きく悶えていき・・・

男の差し出された勃起チ○ポを根元まで咥えさせられていきます。

「なかなか具合のいい口マ○コじゃないか。

女スパイってのはこっちの訓練も積むのかね?」

男に挑発淫語を浴びせられ、ギロッと睨みつけるアイナ。

「(見ていろ、こんなもの・・・ッ。喰いちぎって・・・。・・・あれ?)」

歯を思いっきり立てようとするも、なぜか顔が勝手に動くように

ヂュポヂュポと激しくしゃぶり始めていくと

頭の中で混乱しながらも舌でレロレロ舐め回していき・・・

「(気持ち悪くて仕方なにのに、止められないッ♥

突かれるたびに脳みそが甘く痺れる・・・♥)

喉奥に当たる肉棒に脳内が甘く痺れ、トロンとしながら搾精していきます。

「このチ○ポ凄いよぉっ♥子宮ゴツンゴツン潰してるっ♥」

上層部に裏切られ、絶望堕ちしたアイナが変態ビッチに堕ちていく姿は見ものです!!

 

 

淫蟲を耳から入れられ、寄生されていくアイナ

潜入捜査官 淫蟲寄生ビッチ化

咥えさせられた勃起チ○ポを無意識発情し、ヂュポヂュポしゃぶっていき・・・

潜入捜査官 淫蟲寄生ビッチ化

必死に情報を吐かず耐えるも、上層部に仕組まれたことだと知って絶望していき・・・

潜入捜査官 淫蟲寄生ビッチ化

完全に理性を捨て、欲望のまま快楽を貪っていきます

潜入捜査官 淫蟲寄生ビッチ化

 

ダウンロードはコチラ
(他、3作品が含まれています)

別冊コミックアンリアル 寄生サレタ美少女ガ淫ラニカワル デジタル版 Vol.2

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑