触手教団に悪堕ち洗脳された女騎士団長とその部下のレズ触手で、連鎖悪堕ちしていく美女神官・・・

公開日: 

エロマンガ Awakening 注がれる混沌の種 のご紹介です。

 

<内容>

神殿騎士団の活躍によるクトーン教団の壊滅から数日後。
任務の途中、教団の拠点だった廃墟に立ち寄った
『浄化者』の異名を持つ異端審問官クラリスは
異変を感知し、隠し通路を見つける。
その先にいたのは行方不明になった女性たち。
禍々しい触手に苗床にされ、恍惚の表情と嬌声を響かていた。
クトーン教団の暗躍を察知し、苦虫を噛むクラリス。
そこにフラフラと騎士団員のラヴィニアが現れる。
驚き、すぐに駆けつけるクラリスだったが、
いきなりラヴィニアに洗脳触手を頭に被せられてしまう。
黒幕として登場する神殿騎士団長のベアトリーチェ。
すでにクトーン教団によって洗脳された二人に
人外の快楽で連鎖堕ちさせられていく・・・!

 

「(くっ・・・こうなったら仕方ない)」

首下に装備していた宝石を光らせ、魔力を解放しようとしていくクラリス。

「ダメよ。魔力を開放してこの場所を教えようとしちゃ」

すぐにクラリスの企みを悟ったベアトリーチェは

頭を覆っている洗脳触手に無数の触手針を刺させていくと

苗床となった娘たちの快感を一気にリンクさせていき・・・

「うっ・・・う”わあ”あっ!(なっ・・・高揚感で息もできない!)」

クラリスは強烈過ぎる快感に絶叫しながら身体をビクビクさせていきます。

「他人の感覚だけじゃ物足りないでしょうから、もっと楽しめるようにしてあげる」

触手を操り、乳首やオマ〇コも同時に犯させていくベアトリーチェ。

「あっダメッ!イッ・・・ああ”!!」

クラリスは情けない声で悶えながら大量の潮を吹いて絶頂していくと

さらに苗床娘の触手魔物出産感覚も押し寄せていき・・・

「(堰を切ったみたいにあふれてくる!知らないっ!こんなの知らない!)」

初めて味わう快楽に戸惑い、アへっていきます。

「身も心もクトーン様の僕になりなさい」

クラリスから奪った魔力を混沌の因子を掛け合わせていくベアトリーチェ。

触手を通じて膣内をバチュバチュと犯しながら注ぎ込んでいくと

「どんどん吸い上げてるわね。混沌の力で心が淫らに染まっていくのを感じるでしょう?」

ニヤニヤしながらクラリスの混沌魔力の吸収をっぷりを指摘していき・・・

「黙れっ!魔力さえ戻ればっ・・・この苗床などすぐに破壊してやる!」

クラリスは顔を赤らめ、息遣いを荒くしながらも必死に強がっていきます。

「ラブィニア、生まれ変わるのを手伝ってあげましょう」

「はい、ベアトリーチェ様」

「やめろっ・・・。あひっ!おっぱいを吸うなぁっ!」

ベアトリーチェとラブィニアはクラリスを『素直』にさせようと

乳首を舐め吸い、耳を愛撫し、堕落淫語をささやいていき・・・

「(世界なんてどうでもいい!子宮の疼きが抑えられないのおぉっ!)

捧げます!私のすべてをクトーン様に!」

混沌魔力の影響で中出しされる苗床になりたい欲望を抑えきれず、

クトーンに忠誠を誓って連鎖悪堕ちしていくクラリスの姿は必見です!!

 

 

洗脳触手を被せられ、苗床娘たちの快感をリンクさせられていくクラリス

触手教団 連鎖悪堕ち 洗脳女騎士団長 美女神官

膣内に混沌魔力を注入されていき・・・

触手教団 連鎖悪堕ち 洗脳女騎士団長 美女神官

ベアトリーチェ(右)とラヴィニア(左)にレズられながら苗床に堕ちたい欲望に駆られていきます

触手教団 連鎖悪堕ち 洗脳女騎士団長 美女神官

堕落のささやきに理性を失い、クトーンに忠誠を誓うクラリス

触手教団 連鎖悪堕ち 洗脳女騎士団長 美女神官

中出しと共に連鎖悪堕ちしていきます

触手教団 連鎖悪堕ち 洗脳女騎士団長 美女神官

 

ダウンロードはコチラ

Awakening 注がれる混沌の種

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑