悪堕ち覚醒洗脳された巫女が守るべき村娘たちを触手で凌辱快楽に狂わせていく・・・

公開日: 

エロマンガ 巫女墜ち~触手の快楽におぼれ種付けれる女たち のご紹介です。

 

<内容>

大妖「わいと」を退治して戻った退魔巫女「サヲリ」
村人たちは平和な生活が戻ったことをよろこび、サヲリを称えた。

しかし、サヲリは洗脳されて「わいと」の手先となっていたのだった。
「わいと」に命じられたまま村男達をわいとの眷属にしていくサヲリ。
剣術道場の娘のサクラ、百姓の娘のハナ、村長の娘のカヤたちも
眷属たちにより囚われ、犯されてしまう。

サヲリはワイトの子を増やすべく村娘たち触手で
催淫液を飲ませながら子種を注いでいく・・・!

 

邪悪な笑みを浮かべながら村娘たちを触手で吊るし上げ拘束していくサヲリ。

「くっーーーおぞましき妖(あやかし)め。はじめから私たちをだましていたのか・・・・・」

サクラは落胆した表情と口調でつぶやいていくと

「きゃ・・・・・!?」

黙らされるように身体を上に引っ張られながら口の中に触手を突っ込まれていきます。

「・・・・・そうですね。私はだましていたのでしょう。私自身を」

ウットリした表情で見つめながらサクラに近づいていくサヲリ。

首筋をペロペロ舐めながら乳首をクリクリいじっていくと

幼い頃より半妖半人であることの苦労が恨み言のように語っていき・・・

触手でオマ○コをズボズボ犯させながら催淫液を飲ませていきます。

触手セックスと催淫液の快楽にヨガり、狂っていく村娘。

「つらかったんだねみこさま・・・・・。みんなにいじめられてきたのに。

それなのに、みんなのために妖と・・・・・仲間と戦ってきたんだもんね・・・・・。

お父さん・・・・・。私ももうすぐそっちに・・・・・」

触手に両穴を犯されたサヲリは身体をガクガクされながらも共感し、死を覚悟していくと

「ああ、ハナさん。あなたはなんと慈悲深いのでしょう。安心してください。

あなたがたを殺しはしません。快楽に浸っているだけでよいのです。」

サヲリはハナの顔に手を添え、優しい笑みを浮かべながら触手子種を注いでいき・・・

洗脳され妖怪へと覚醒したサヲリが村娘たちを苗床へと堕としていく姿は見ものです!!

 

 

わいとの触手に凌辱され、催淫液を飲まされていくサヲリ

妖怪覚醒洗脳 巫女

妖艶な妖へと覚醒洗脳されていき・・・

妖怪覚醒洗脳 巫女

村娘のサクラ(左)、ハナ(真ん中)、カヤ(右)を触手で捕らえていきます

妖怪覚醒洗脳 巫女 村娘 触手凌辱

サヲリの両穴と口を触手で犯しながら乳首をいじり、首筋を舐めていくサヲリ

妖怪覚醒洗脳 巫女 村娘 触手催淫液 苗床

 

ダウンロードはコチラ

https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_110711/yurikichi-004

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑