寄生ふたなり化された魔法少女たちがレズ射精の快楽で次々と精神を乗っ取られていく・・・

公開日: 

エロマンガ スマイル・パラサイト のご紹介です。

 

<内容>

バッドエンドとはまた違う謎の怪物の襲来に立ち向かう5人のプリキュアたち。
あっという間に倒し、逃げ出した残り一匹を追って、それぞれグループ行動する。
人気のない建物へと探索していたサニーとマーチは二手に別れ、
怪物を挟み撃ちしようとするも・・・
サニーの目の前にはすでに動かない怪物の死体があった。
背中が裂け、何かが抜けたような後に違和感を覚えていると
突然、寄生触手に襲われてしまう・・・!

 

「ひゃっ!うわっ!なんやこれ!き、きもッ・・・離れんかい!」

目の前の怪物の死体に気を取られているうちに、背中にのしかかる寄生触手。

触手を耳の入り口で電流のようなものを流していくと

「んおおおおっ♥ッ・・・くっ・・・このぉ・・・」

サニーはあまりの刺激に無様なアヘ声を出してしまい・・・

ゆっくりゆっくり耳の中へ侵入され、くちゅくちゅかき回されていきます。

「(嘘や・・・。耳穴くちゅくちゅされんの気持ちええ♥

何やコレ・・・耳の奥で溶けてウチんなか入って来る・・・)」

耳を犯される圧倒的快感。自分の臓器と一体化する謎の幸福感と変わってしまう恐怖。

サニーは麻薬中毒者のようにアヘ顔でヨダレと涙を垂らし、あえいでいると

「サニー・・・。や、やられた・・・わたし・・・

おっ♥おっ♥脳みそくちゅくちゅされてるっ♥」

目の前に現れたマーチも触手に耳から寄生されている姿で悶えていき・・・

お互いどうしようもないまま、完全に侵入され、呆然としていきます。

「ビューティ!はっ!」「あああ・・・そんな・・・」「うっ・・・嘘やろ」

目の前に現れるビューティ・・・だった者。

青白い肌に、赤く瞳を光らせ、身体の一部が触手と化し、明らかに人間とは違う姿。

「我々は実体を持たない精神生命体・・・。

この様に宿主を乗っ取ることで実体を得る事ができます」

ビューティは以前の人格と同じように落ち着いた口調で自分たちの存在を明かしていくと

手をかざした先にふたなり化し、トロけた顔で

身体をプルプルさせるハッピーとピースが姿を見せていき・・・

「ハッピー!ピース!二人ともしっかりしぃ!」

サニーは驚愕しながらも、力強く呼びかけていきます。

「ううう・・・わたしたちもう駄目・・・」「だって・・・だって・・・」

「おち○ちんから白くてネバネバしたの

ビュービューするとどんどん心の中が幸せで満ちて行くのぉぉ♥」

「こすりあわせると気持ちよくてぇぇ♥腰振るのが止まらないよぉぉぉ♥」

ほんのわずかな理性を保っていたハッピーとピースは

ダブルピースしながらふたなりチ○ポ同士をこすり合わせ、

アヘ顔絶頂で狂っていき・・・

どんどん中毒化するふたなりチ○ポの快楽、

射精の度に真っ白になって味わえる多幸感に酔いしれながら

チンズリやふたなりセックスで連鎖堕ちしていくプリキュアたちの姿は必見です!!

 

 

寄生触手に耳から侵入され、同化されていくサニー

魔法少女ヒロイン 触手寄生 乗っ取り

寄生触手に乗っ取られたビューティが現れていき・・・

魔法少女ヒロイン 触手寄生 乗っ取り

先に触手寄生され、ふたなり化したハッピーとピースがチンズリ快楽に狂っていきます

魔法少女ヒロイン 触手寄生 乗っ取り

ふたなり化し、サニーとのチンズリでアヘ顔であえいでいくマーチ

魔法少女ヒロイン 触手寄生 乗っ取り ふたなり化

サニーはマーチが射精絶頂する姿に怯える中、寄生触手に乗っ取られたハッピーとピースに挟まれていき・・・

魔法少女ヒロイン 触手寄生 乗っ取り ふたなり化

完堕ちしたマーチにふたなりチ○ポを挿入され、堕落誘惑されていきます

魔法少女ヒロイン 触手寄生 乗っ取り ふたなり化

 

ダウンロードはコチラ

スマイル・パラサイト

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑