生徒たちの前でイカされ続け、恥辱快楽に溺れたヒロインが、言われるがまま奉仕していく・・・

公開日:  最終更新日:2020/06/04

エロ動画 ヒロイン陥落Vol.107 スーパーレディー編 森沢かな のご紹介です。

 

<内容>

米倉セイラは普段は私立探偵をしながらスーパーレディーに変身して悪と戦っていた。
そんなある日、問題のある生徒をワークアウトで更生させる学校、伊集院マッスルスクールの生徒達が
悪の秘密結社アンクライムに誘拐されそうになっている所に遭遇する。
生徒達を救出するセイラだったが、行方不明になった仲間を探してほしいという依頼を生徒達から受ける事に。
生徒を守るためにスーパーレディーとして
伊集院マッスルスクールの特別講師になり失踪事件の捜査を開始するが、
学園長の伊集院マヤと体罰トレーナーのマッスル小原は
邪魔者のスーパーレディーを飼いならすためにスーパーレディーの肉体を使って特別講義を始め、
スーパーレディーの全てを生徒達の前でさらす事に。
伊集院マヤとマッスル小原が繋がっていることに気づいたスーパーレディーだったが、
生徒たちの教育の為に自らの身体を捧げることに。
スーパーレディの筋肉を解説するマッスル小原。
次第に指先がスーパーレディの卑猥な部分へと移動し、弄ぶようにいじり始める。
必死に我慢するも、容赦ないクンニや手マンで甘い声を漏らし、感じてしまうスーパーレディー。
生徒達の好奇の目にさらされ次第に快楽に溺れ、マッスル小原の肉棒を貪っていく・・・!

 

「ほら、乗るんだ・・・。足腰だ!」

ベッドの上に仰向けになり、顔面騎乗するよう指示していくマッスル小原。

生徒たちにお尻がしっかり見えるように顔にまたがらさせていくと

「ほら、しっかりこすりつけるんだろ!?」

お尻を叩いて、動くように発破をかけていき・・・

「くっ、んんっ♥うぅぅん・・・♥」

快楽に溺れていたスーパーレディーは

身体をピクピクさせながら淫らに腰を振り、甘い声であえいでいきます。

「よし・・・・・ほら、オレの股間に筋肉があるんだ・・・。

よく見てろ・・・。触らせてやるよ。口角を使って・・・」

羞恥心をあおるように生徒たちによく見るように促しながら

勃起チ〇ポをスーパーレディーに奉仕させようとしていくマッスル小原。

「くっ・・・・・。・・・・・」

我に振り返ったスーパーレディは困惑した様子でいると

「おい・・・嫌なのか?ここまできて、生徒たちに手本を見せなくていいのか?」

マッスル小原はその気にさせようと挑発していき・・・

「・・・っ。やるわよ・・・!」

意地になったスーパーレディーは勃起チ〇ポを握り、口の中へと含んでいきます。

「ふぅぅ・・・♥ふぅ、んんっ・・・♥ふー・・・ちゅぱ、ちゅぱ♥んんっ・・・♥」

スイッチが入ったようにいやらしい音を立てて、チュパチュパフェラしていくスーパーレディー。

クンニの快楽に敏感に反応し、喉奥まで咥えこんでむせていき・・・

生徒たちにじっくりと見られている羞恥興奮に陥りながら

騎乗位で挿入部分がよく見えるように

腰を振っていくスーパーレディー堕ちっぷりは見ものです!!

 

 

生徒たちにひどい扱いをするマッスル小原を懲らしめるスーパーレディー

快楽堕ち スーパーレディー 生徒教育調教

生徒たちの前で自身の体を使って教育することになり・・・

快楽堕ち スーパーレディー 生徒教育調教

マッスル小原の調教と見られる興奮で絶頂を繰り返していきます

快楽堕ち スーパーレディー 生徒教育調教

言われるがままシックスナインでフェラ奉仕していくスーパーレディー

快楽堕ち スーパーレディー 生徒教育調教

騎乗位で淫らに腰を振り、あえいでいきます

快楽堕ち スーパーレディー 生徒教育調教

 

快楽堕ち スーパーレディー 生徒教育調教

 

ダウンロードはコチラ

ヒロイン陥落Vol.107 スーパーレディー編 森沢かな

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

PAGE TOP ↑